<   2007年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 30日

通い猫列伝[3] ヤマコ

8月に入ると、
どうやら我が家で遊ぶことを “卒業” したらしい「小夏」に代わって、
また別の猫が毎日やってくるようになった。

f0151592_21173171.jpg


つづく

by penelope33 | 2007-10-30 21:21 | つれづれ | Comments(2)
2007年 10月 30日

通い猫列伝[2] 小夏

つれなくなった「アーニャ」の代わりに、
なぜだかこの夏は、妙に人懐っこい猫が続出した。

この雌猫は「小夏」と命名。

ある夕方、網戸にして少しガラス戸と障子を開けておいたら、
小夏が「ニャーニャー」と何事か訴えていた。
網戸を開けると中に入ろうとする。
おもしろいのでわざとガラス戸を閉めて撮る。
f0151592_211927.jpg


つづき

by penelope33 | 2007-10-30 21:07 | つれづれ | Comments(0)
2007年 10月 30日

通い猫列伝[1] アーニャ

さて、このあたりで
我が家にやってくる猫たちのことを御紹介しましょう。

****************

8年前に庭つきの借家に越して以来、
近所の飼い猫たちが入れ替わり立ち替わり訪問していく。

当初からときどき顔を出していた人懐っこいキジトラの雌猫が、
エサの煮干しに誘われてか、一時、毎日のように遊びに来ていた。

f0151592_20283763.jpg


つづく

by penelope33 | 2007-10-30 20:34 | つれづれ | Comments(0)
2007年 10月 29日

紀元2600年製のアルミ水筒

旧日本軍のアルミ製・サビサビ水筒。

ジャクソン・ポロック(Jackson Pollock)の絵のように
変化に富んだ質感にまず心惹かれ、
なだらかな曲線を持つ形をながめながら李朝の扁壷を思い浮かべた。

f0151592_2244862.jpg


つづく

by penelope33 | 2007-10-29 02:28 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2007年 10月 27日

古い中国の丸椅子

今年の4月で永福町に住んで20年、
10月で今の借家に引っ越して8年になった
(永福町というのは、渋谷から西に向かって吉祥寺まで延びている京王井の頭線の、
ちょうど真ん中あたりの住宅街。東京都杉並区)。
我ながら経済的というか腰が重いというか……。

f0151592_817940.jpg


つづく

by penelope33 | 2007-10-27 08:33 | ウチのもの | Comments(8)
2007年 10月 26日

古伊万里白磁輪刻大蓋茶碗

ひさびさに骨董市に持っていった大きな白磁の蓋茶碗。
懐石料理ではこうした大きな蓋茶碗を「煮物碗」と呼ぶ。
福井の業者さんから譲っていただいた。

f0151592_9135842.jpg


つづく

by penelope33 | 2007-10-26 09:20 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
2007年 10月 25日

大江戸骨董市(10/21)

先月は猛暑だったのに、この日の朝は少し肌寒かった。

写真を撮る前に売れたもの。
先月売ったのと同じ未塗装の刳り貫き盆。
銅製の茶筒。
ベルギー製の小さな白磁のカフェオレ・ボウル。
四面に日本語と英語の単語と絵が描かれた“知育積み木”
(下の画像の左下に残りの1個が見える)など。

f0151592_21443493.jpg

午前中に撮影するとこんな感じで、暗くてさえない。
この日は左隣り(西側)の業者さんが
高さのあるテーブルでアクセサリーを売っていたので、
午後もあまり陽が当たらなかった……。

つづく

by penelope33 | 2007-10-25 21:49 | 大江戸骨董市 | Comments(2)
2007年 10月 20日

夏のアルバム・冬のアルバム

以前mixiでまわってきたバトン。
私の音楽の趣味の片鱗が出ているかと思いますので、ちょいと載せてみます。

***************

●あなたの携帯通常着信音はどんな音ですか?

小鳥のさえずり。

●メール着信音は?

ひぐらしの鳴き声。

●“目覚ましアルバム” を挙げてください。

SAINT ETIENNE『SO TOUGH』('93)
THE VERVE『URBAN HYMNS』('97)
R.E.M.『REVEAL』('01)
TAHITI 80『WALLPAPER ON THE SOUL』('02)
STEREOLAB『MARGERINE ECLIPSE』('04/画像)

f0151592_11412217.jpg

つづく

by penelope33 | 2007-10-20 11:42 | 観る・聴く・読む | Comments(2)
2007年 10月 20日

大江戸骨董市(9/16)

9月16日(日)のレポート。

この日、青山のU店が宣伝のため初めて骨董市に参加すると、
店主の方のブログを見て知っていたのだけど、
出店場所が私の “店” の真後ろだったのでびっくり。
骨董市にはあまり縁のない常連さんたちも集まったようで、にぎわっていた。

さて、写真を撮る前に売れたものたちは、
蔵出しの無垢材の刳り貫き盆や、トタンでできた用途不明の大箱、
錆びた鉄板のついた小さな廃材などなど。
お盆は実用性が高いとはいえ塗装前の未完成品だし、他はいわゆるJUNK品。
「価値観を世に問う」というとオオゲサだけど、
「こんなのっていかがなものでしょう?」と思いながら持っていった品たちは、
結局みな同業者が抜いていった。

小さなガラス製品たちや大小の白磁のカフェオレ・ボウル、
プリンター・トレイなどの木箱は、先月に引き続き登場。
“古陶磁部門” は、李朝ものを減らしてひさびさに古伊万里染付の蕎麦猪口を置いてみた。

f0151592_1401267.jpg


つづく

by penelope33 | 2007-10-20 01:44 | 大江戸骨董市 | Comments(0)
2007年 10月 18日

大江戸骨董市(8/19)

このあたりで、
私の主な商いの場である「大江戸骨董市」の出店レポートを、2ヶ月分続けて。

まずは8月19日(日)から。
f0151592_18283783.jpg


つづく

by penelope33 | 2007-10-18 18:35 | 大江戸骨董市 | Comments(0)