<   2009年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 28日

ヤマコとともに

昨日、阿佐ヶ谷の青色申告会に行って、前年度の確定申告を済ませた
(去年はなんともキビシイ1年だった……)。

私の古道具屋モドキなんてまともな商いとして成立していないのに、
どうして人並みに確定申告で手間取っているかというと、
我が家の “基幹事業” がZOOの映像制作で、
私がアシスタントディレクターであり、マネジャーであり、経理部長(?)だからである。

ZOOは20代の半ばから、TUBE、中山美穂、レッド・ウォーリアーズ、大貫妙子などの
ミュージックビデオのディレクションを手がけ、
2000年に松田龍平主演の『死びとの恋わずらい』という劇映画を初監督した。

この映画は東映系の単館でひっそりと公開され、
レンタル用のDVDも出回っていないので、なかなか広く観ていただけないのだけれど、
ユーザーレヴューはこの評のように比較的好意的なものが多い。

その後彼は、福山雅治【Heart You】や
伊藤由奈【Endless Story/Faith 他】のビデオクリップや柴崎コウの初ライヴのDVD、
『NANA 2』の音楽シーンのディレクションの他、
官公庁や企業用PRビデオなどをつくりつつ、数本の劇映画の企画開発に携わってきた。

「ヤマコ」というのは、山猫のようにワイルドな印象からつけた名前なのだけど、
実は、数ヶ月間映画化の企画に携わりながら実現しなかったある小説の主人公の名前。

f0151592_0255126.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-02-28 00:37 | つれづれ | Comments(8)
2009年 02月 27日

今夜の晩酌セット

連日、湯豆腐というか “豆腐と野菜とキノコの水炊き” を食べている。

ZOOは大変な “ポン酢至上主義者” で、
よそのお宅でいただいた豆板醤とゴマ入りのタレの話などをしても、全く聞く耳を持たない。

多少お腹がへこんできたというし、
私もさっぱりした豆腐・水炊き・ポン酢は好きだから飽きはしないけれど、
これといった品物のないときの “埋草” のひとつである
「晩酌セット」シリーズ(?)がマンネリになってしまうのが困る。

ということで今夜は「キムチチゲ鍋」を強行。
ひと昔前に「劇場型犯罪」という言葉が流行ったが、
ブログをやっていると、多かれ少なかれこうした “日常のショーアップ” に走りがちだ
(なんだかなぁ……)。

メインは豆腐でと思っていたら、
ZOOがちゃっかり豚肉とニラを買って打ち合わせ先から帰ってきた。

f0151592_23465525.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-02-27 00:21 | つれづれ | Comments(2)
2009年 02月 24日

李朝黒高麗塩笥壷

先々日に引き続き黒いやきものを。

この徳利のときは堂々と “黒高麗” と呼べなかったけれど、今回はリッパな “黒高麗” 。
「だから何?」とか「これで徳利だったらねぇ……」というのはナシでお願いします。

よく見かける飴釉の面取壷よりも、胴がぷっくりした塩笥のこの形にどうも惹かれてしまう。
一見抹茶碗にもなりそうなサイズだが、770gもあるのでやはり「壷」。

(李朝前期/口径:約9.4〜10cm・胴径:約15cm・高さ:約11cm/御売約)

f0151592_1931559.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-02-24 19:57 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
2009年 02月 23日

花粉症

スギ花粉とハウスダストにアレルギーがあるとわかってから、かれこれ10年以上になる。

無農薬・低農薬の宅配野菜を食べるようになって
アレルギー症状が治まったという友人の話を聞き、
彼女と同じ宅配野菜を取るようになって1年半位。

今期は1月25日(日)、神社系の骨董市で仕入れをした後に発症
そのときは鼻が炎症をおこしてボワンボワンになったけれど、
その後は多少目がかゆいくらいですんでいた。

「少しは体質改善したのかな……?」と思っていたところ、
やはり土日続けて長時間外出すると、のどはガラガラ・ムズムズ、
アタマがボォ〜ッとして、目玉の奥がなんともいえずかゆい。
でも今年は鼻水は少ないかも。
一番ツラいのは、しつこい頭痛。

f0151592_2258264.jpg

つづく

by penelope33 | 2009-02-23 23:07 | つれづれ | Comments(6)
2009年 02月 22日

沖縄の黒釉徳利

これまで沖縄のやきものを買ったことがなかったが、
この品のことを調べていたときに、
沖縄の古陶磁の特集が載っている『季刊 蕾』(1977年5月号)を読んでいたので、
このつややかで小さな黒釉の徳利を見たときにはすぐにピンときた。

サイズとしては徳利というより小瓶だけれど、
黒と褐色の入り混じった深い色合いと、
3本の輪線がアクセントになっているモダンなフォルムがいいと思う。
釉に無数の星をちりばめた小宇宙のような魅力がある。

沖縄沖縄のやきものの歴史についてざっくり調べてみた。

(18〜19世紀/高さ:約11.6cm・底径:約5.5cm/御売約)

f0151592_196714.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-02-22 19:20 | 古いもの・古びたもの | Comments(6)
2009年 02月 19日

今日の晩酌セット

元・モーニング娘。のタレントさんが「1年間湯豆腐を食べて15kg減」と聞き、
湯豆腐の好きなZOOに「やってみれば?」と勧めたら、「うん」という返事。

初日の今日は、湯豆腐と大和芋のスライスをポン酢で。
ウド入りのキンピラでご飯がすすんでしまうけど、ほどほどに。

ZOOはウィスキー、私はいただきものの日本酒。

「スナック菓子禁止」と、ダラダラ夜中に食べないよう1時就寝を目標に。
いつまで続くかな……?

f0151592_22465989.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-02-19 22:49 | つれづれ | Comments(6)
2009年 02月 18日

早い春

「一休」という名の白い一重の椿
地植えにしてときどきお米のとぎ汁をやっただけで、去年の倍以上の蕾をつけた。
去年より1ヶ月以上早い開花。

f0151592_20521974.jpg


つづき

by penelope33 | 2009-02-18 20:57 | つれづれ | Comments(2)
2009年 02月 17日

大江戸骨董市(2/15)

一昨日(15日)は大江戸骨董市に出店。

永福町からいつもより1本遅い電車に乗ったら、渋谷駅手前のトンネルで一時停止。
「浜田山〜高井戸間の火事で後続電車は運休」とアナウンスがあり、ヒヤリとした。
もう1本遅い電車に乗っていたら遅刻するところだった。

前日はずっと外出していて2月とは思えぬ気温の高さに驚いたので、
15日の予報の「最高気温18度」というところだけ見て、
つい薄着で出かけたのがまずかった。
(いつもは念入りに防寒して「暑かったら脱ぐ」ようにしているのに……)。

重い荷物を持つのに手袋だけはしていたものの、
髪を切った上に帽子もマフラーもなしで、もう寒いのなんの。
出店用のショルダーバッグに入れっぱなしにしておいた、
ちっちゃな使い捨てカイロを腰に突っ込んでしのいだ。

f0151592_040693.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-02-17 01:15 | 大江戸骨董市 | Comments(5)
2009年 02月 14日

大江戸骨董市出店のお知らせ

明日15日は大江戸骨董市に出店いたします
(場所は有楽町駅に近いC03-11、
朝9:00より開場、午後3時過ぎから片付け始めます)。

何か御覧になりたいお品がありましたらお気軽にお知らせください。
すでにリクエストをくださった方、下の画像になくても別途お持ちいたしますので。

画像に写っている品物についてのお問い合わせも御遠慮なくどうぞ。

晴れていても強風で中止になることがございますので、
念のためお出かけ前に「開催案内:03-6407-6011 」で御確認ください。

皆様の御来場をお待ちしております。

f0151592_18381930.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-02-14 18:41 | お知らせ | Comments(4)
2009年 02月 12日

STEREOLAB@ 渋谷CLUB QUATTRO

「ああっ、この忙しい時に〜!」と思いながら、
'91年にイギリスで結成されたSTEREOLABというバンドのライヴに出かけた。

東京公演は渋谷クアトロで1回きり(当日券もあったみたい……)。
「東京近郊でこのバンドが好きな人たちはこれだけしかいないのか」
と思うとなんだかフシギだった。

こんな感じの音楽です
(金髪の女性メンバーは2002年に交通事故で他界している)。

最初、髪を「夜会巻き」にしていたレティシア嬢は、(やや中年体型ながら)
キャロル・ブーケなどのヨーロッパ系女優を思わせるクール・ビューティで、
シック&ガーリィなミニドレス姿が魅力的だった
(下の画像ではケバい新体操の選手のようだけど……)。

「レティシア(Lætitia)」。
『冒険者たち』('67)でジョアンナ・シムカスが演じた永遠のミューズを思い起こさせる名前。

f0151592_23274232.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-02-12 23:35 | 観る・聴く・読む | Comments(4)