<   2009年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

「Yutori-tei UK=ゆとり亭UK」@ 新宿アンティークフェア(5/31)

3日間の出店の最終日。

前回同様に本会場の外の売り場になった「Yutori-tei」。
店主Mrs.Tさんのイギリスからの帰国便が確定し、
会期も迫ってから出店の申し込みをするため、いたしかたないのです。

この場所だと3日間毎朝設営・閉店後に撤収となるので、Tさんも私も少々くたびれ気味
(特に腱鞘炎の手をかばいながらのTさんはタイヘンそうでした)。

それでもTさん御夫妻の人徳で連日さまざまな助っ人が代わる代わる登場するので、
いつもの自分ひとりの屋外出店のときより心強かったです。

今日は、下の画像のこのコーナーにあった赤いチビ・スツールが朝イチでSOLD OUT。

ソーサーに赤いポピーの描かれたメラニン製のC/Sは、
水色地に赤いバラの「Cath Kidston」×「TESCO」
(最近日本にも進出したイギリスのスーパーマーケット)
のダブルネームのエコバッグ(→昨日の記事の最初の画像)と一緒に売れました。

自分とは縁遠いこういった “ロマンティック” なアイテムが
どういった方に買われていくのかを見るのも、なかなか得難い経験です。

最後には水色の「Midwinter」のメラミン製のトリオや
ピクニック用のアルミ製ウォーターボトルも動きました。

f0151592_23375628.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-05-31 23:49 | お知らせ | Comments(11)
2009年 05月 30日

「Yutori-tei UK=ゆとり亭UK」@ 新宿アンティークフェア(5/30)

今日は、新宿アンティークフェアでの
「Yutori-tei UK=ゆとり亭UK」さんの出店のお手伝いの2日目。

今回は、昨年末の「スーパージャンクショー@浜松町」と比べ、
パイレックスやWOODS & SONSなどの何ピースもあるワレモノが少なく、
金属製の焼き菓子の型やガラスのゼリーモールド、
チーズグレイターやトマトスライサーといったキッチン用品、
銅やアルミの珍しいケトル、シルバープレート製カトラリーなどのカナモノがたくさん登場。

人気のOLD HALLのコーヒーセット、ガラスモールド、
山のようにあったキッチン用品などが、昨日1日でかなりはけました。
人気の「Picquot Ware」のアルミ合金のポットは残りひとつ。

写真を撮るどころかロクにお昼を取るヒマもなかった昨日とは少し様変わりしていますが、
今日の店の様子は以下の通り。

f0151592_22422491.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-05-30 23:13 | お知らせ | Comments(0)
2009年 05月 27日

「Yutori-tei UK=ゆとり亭UK」出店のお知らせ

こちらの記事で御紹介した「Yutori-tei UK=ゆとり亭UK」さんが、
5月29日(金)・30日(土)・31日(日)の3日間、
「第16回 アンティークフェア in 新宿」に出店します。

私「青蓮亭」も連日お手伝いに参じます。

今回も、気どらない英国のインテリア・レトロ雑貨、小さな家具、
テーブルウェア、キッチンウェアなどを、
リーズナブルなお値段でたくさん御用意しておりますのでお楽しみに。

会場はいつもの「新宿・第一生命ビル1F」(→地図)。
出店場所は昨年と同じ入場口の前の一角です(→会場案内図)。

昨年末の「スーパージャンクショー@浜松町・都立産業貿易センター」
出店時の様子はこちらこちらに。

皆様の御来場をお待ちしております。

f0151592_2212965.jpg


by penelope33 | 2009-05-27 22:15 | お知らせ | Comments(6)
2009年 05月 26日

柳橋の古い建物で開催される骨董市に出店します。

7月18日(土)、19日(日)、20日(祝・月)の3日間、
戦後すぐに建てられた日本家屋を改装した、隅田川のほとりの
柳橋『lucite gallery(ルーサイト ギャラリー)』という場所で開かれる小さな骨董市に
出店させていただくことになりました
(このため、大江戸骨董市の7月の出店はお休みの予定です)。

【日時】
 2009年7月18日(土)、19日(日)、20日(祝・月)
  10:00AMー当初14:30PM頃までとお知らせいたしましたが、20:00頃まで大丈夫です。
     
【会場】
『lucite gallery(ルーサイト ギャラリー)』東京都台東区柳橋1-28-8 → 地図
 「浅草橋」JR東口・地下鉄都営浅草線A6出口 徒歩5分(TEL.&FAX.03-5833-0936)

【入場料】無料(Admission: Free)

【出店業者】
  骨董市でお馴染み・『逢花』こと徳永さん
  青山『Sundries(サンドリーズ)』オーナー・高野さん
  柳橋『lucite gallery(ルーサイト ギャラリー)』オーナー・米山さん
  西荻『Le Midi (ル・ミディ)』オーナー・小林さん
  ……そして今回初参加の『青蓮亭』こと『ロータス・ブルー』 他の予定です。

今日は、使い慣れないカメラを持って、
骨董市の会場となる「lucite gallery(ルーサイト ギャラリー)」に行ってきました。
とても雰囲気のある場所ですので御紹介いたします。

下の画像は、今回の展示のメインの部屋となる洋間への入口。


Renovated gallery which used to be the house of the famous geisha/singer

I'm going to take part in an antique fair held at ‘Lucite Gallery’
(in Yanagibashi, east area of Tokyo), on July 18th-20th.

The gallery was build on the bank of Sumida River just aftrer World War ll.
It is an unique Japanese house including Art Deco style room, where ‘Ichimaru’ (1906-1997),
the famous geisha/pop singer for her talent and beauty lived.


f0151592_2282856.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-05-26 23:05 | ルーサイト ギャラリーの骨董市 | Comments(2)
2009年 05月 25日

小さな平清水焼の片口

口径約11cmの小さな平清水焼の片口。
内容量は八分目で約200ml。

こんな小さなサイズのものにはなかなかお目にかかれない(私は初めて)。
最後の2つの画像に写っている大きなサイズのものと違い、注ぎ口が「鳶口」なのがいい。
ここに窯傷と口辺にいくつかの削げがあるだけでほとんど無傷。

蕾をいっぱいつけたビヨウヤナギをバックに、
え〜っと絞り優先、絞り優先。

(大正頃?/口径:約11cm・高さ:約6.5cm/御売約)


Small spouted bowl, ‘Hirashimizu’ Ware

‘Hirashimizu’ Ware was established in Edo period, early 19th century.
Some potteries still produce daily use pots, vessels, and tableware in Yamagata prefecture.

The milky white glaze has some warm mood with its plump form.

Spouted bowls are very popular indeed.
Old small ones like this are so rare, and beloved for pouring Sake.


f0151592_1847868.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-05-25 18:58 | 古いもの・古びたもの | Comments(6)
2009年 05月 25日

テスト、テスト。

土曜日曜と、早朝から仕入れ。
日曜昼前に眠って気がついたら夕方6時だった。

新しく買ったデジタル一眼レフカメラ(EOS KISS F)の付属ソフトをインストールして、
やっと本体をいじり始める。

とりあえずAUTOでヤマコを数カット撮る。
(カメラがグレードアップしても撮るものは変わらない)。

……こんなに画面が細長いんだ。
(映画の)ヴィスタサイズからシネスコに変わったみたい。

電子音やストロボの光でイヤ〜な顔をされる(すまんね〜)。

Macに取り込んで、今日はこれまで。

f0151592_0541986.jpg


by penelope33 | 2009-05-25 00:58 | つれづれ | Comments(4)
2009年 05月 22日

コンデジが壊れました……。

愛機「OLYMPUS μ-10 DIGITAL」を落っことしたら、
レンズ鏡筒が出なくなってしまいました……。(;_;)

私の携帯電話(初代IMFOBAR)のカメラ機能はお話にならないので、
とりあえず2〜3日更新をお休みすることになりそうです。

もともとZOOが携帯電話店の福引きで当てたカメラなんですけど。
デザインもそんなに好きじゃなかったんですけどね。
まあよく働いてくれました……。

f0151592_1261122.jpg


by penelope33 | 2009-05-22 01:34 | お知らせ | Comments(11)
2009年 05月 20日

器たちのすみか( '09年5月)

ひさびさの食器棚周辺の画像。
前回から1年4ヶ月ぶり。

昨年夏に登場して以来、大活躍していたぬか漬け用の白い琺瑯容器。
でも「ぬか漬け大臣」のZOOが今年の春頃からやる気をなくしてしまい、
つい最近ぬか床がダメになってしまった。
暑くなってきたので、そろそろ “2008年もの” を仕込むそうだ。

玄米粗食で昔のヒトのようにご飯をたくさん食べるようになったので、
3合の炊飯用だった20cm径の青いル・クルーゼ(両手鍋)に代わって、
新たに5合炊ける24cm径のマットブラックをネットで安く買った。

たいした料理もつくらないのに鍋ばかりが増える。
そんなこんなで白いスタンドを購入し、
3枚目の画像に写っている元・図工室の角椅子はブツ撮り用に移動。


The nests of tableware & kitchen tools, May 2009

I've bought a white enameled pot for rice bran pickling,
a mat black Le Creuset pan for rice cooking, and a white pot stand in about a year.

My husband calls me a “Pot Fetist”, and I also think so, but never a “Pot Collector”.

Tableware have increased a bit, too.


f0151592_19191675.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-05-20 19:31 | つれづれ | Comments(0)
2009年 05月 20日

「青蓮亭 永福町本店」の営業を終えました。

18日は、果敢にも「本店」にお越しいただいた方が若干名。

ちゃんと実店舗を持っておられる業者さんからすれば、
「お店屋さんごっこ」みたいなものですが、
「こんなのもありますよ」「この本、いいですよ」などと、
いつもよりじっくりお客様とお話ができ、愉しい時間をすごさせていただきました。

下の画像は「本店」の一角。
少々片付けたものの、基本的にはZOOの仕事場 兼 茶の間。
開き直ってギッチギチの本棚をバックに雑然と。

窓の障子越しにちらりと見える緑はヤツデの葉。

f0151592_0281616.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-05-20 00:34 | お知らせ | Comments(2)
2009年 05月 16日

大江戸骨董市中止のお知らせ&永福町本店営業のお知らせ

天候不良のため、明日17日の大江戸骨董市は中止になりました。

……ということで、急遽18日(月)に「青蓮亭 永福町本店」1階を開放、
5時間だけ営業することにいたしました(出店業者はひとりですので、念のため)。

ディスプレイするお品物の分量は、
だいたい4月の「西荻骨董好きまつり」と同じくらいになるかと思います。

f0151592_1934894.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-05-16 20:03 | お知らせ | Comments(6)