青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 31日

大江戸骨董市(8/30)

昨日(30日)は大江戸骨董市に出店。

数日前から予報は「午後から雨」、しかも台風まで接近しているとあって、
否応なしに “出店前ブルー値” も高くなる。

「降るなら朝から降っちゃえよ〜」(←自暴自棄)、
「でも今月売り上げがないとキビシイよな……」(←経済的困窮)
「昼すぎに降って早々に中止っていうのもカンベンしてほしいなぁ」(←悲観的思考)
……と、さまざまな想念が渦巻く。

「短期決戦」を覚悟して、まずカメラと関連グッズを省き、
前日のシミュレーション図からプディングボウルと目覚し時計をはずし、
ワイヤーかごの中の漆器を減らした。
カメラ関係と重いやきものが減るといつもより少し荷物が軽くなり、
ちょっとだけ気持ちも軽くなる。

なんとか出店を続けられる小雨ならいいんだけど……。

朝、家を出るときには晴れていたが、
「ふん、だまされないよぅ」(←被害妄想)と思いながら駅に向かった。

f0151592_19391067.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-08-31 19:59 | 大江戸骨董市 | Comments(6)
2009年 08月 29日

大江戸骨董市出店のお知らせ

明日30日(日)はひさびさの大江戸骨董市出店です。
いまのところ朝は降らないようなので開催しそうな状況ですが、
午後は傘マークが……小雨程度ならいいんですけどね。

朝9時すぎからいつもの「C3-11」で出店する予定です。
御来場なさる方は、大江戸骨董市HP か、
開催情報の電話サービス03-6407-6011で状況を御確認の上、お越しくださいませ。

何かリクエストがございましたら、今夜10時くらいまででしたら大丈夫です。
画像の品、全部は持っていけないような気がしますので、
「一応見てみたいので、△△は持ってきて〜」などとお知らせいただけますと、
大変ありがたいです。

8月最後の日曜日、何かとお忙しい方も多いかと思いますが、
皆様の御来場をお待ちしております。

f0151592_1815124.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-08-29 18:33 | お知らせ | Comments(0)
2009年 08月 27日

小さな格子柄の額

この額のグリッド状のデコボコ、もっとふさわしい名前が建築用語などにありそうだけれど
(どなたか御存知でしたら御教示ください)、
とりあえず格子柄としておこう。

小さくてシンプルな木製の額を手頃な値段でというと、なかなか見つからないので、
次善の策として何の装飾もない日光写真用の額をよく買うのだけど、
この額の適度な装飾は好ましく思えた。

野暮な “民芸調” になりかねないところを、
約8mmという薄さやすっきりとした縦長のプロポーションが救っている。

1930年10月13日付、米国軍人から東京・本郷に住む知人に宛てたカードが入っているが、
これは後から入れられたものらしい。

(日本製/縦:約16.3cm・横:約11.1cm/売約済)

f0151592_2313690.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-08-27 23:16 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
2009年 08月 26日

携帯用の折り畳み椅子

漆塗りとか黒檀とかそんな見かけの脚の部分はベークライトだと聞いて驚いた。
よく見ると、黒くつるつるした面と、削りをかけたのかうっすらと段々が見える面がある。
中心の軸は鉄で地面に近い2本の軸は真鍮。

薄い芥子色の帆布は少々汚れているけれど、凝った素材のシックな椅子だ。

売れるかどうかより自分で欲しくなってしまい購入。
行列に並ぶのが嫌いなので、「骨董ジャンボリー」に行くときにでも使おうか。

でもたぶん、売りますよ……。

(戦前/開いたときの高さ:約26.6cm/御売約)


Classical folding chair

The frame is bakelite, the shaft is iron and the two stems below are brass.
This chic chair seems to have made in Japan around 1930s.

I like this one, so I might use it by myself for a while.

Many years ago, there used to be an old folding chair in my home in Kawagoe.
I suppose it was used for fishing.

My grandfather on my mother's side loved fishing, and my invalid aunt (one of
my mother's elder sisters)earned her living by selling fishing tools.

My father also liked fishing when he was young, and he knew my mother
helping her sisiter at the shop.
It took about ten years though they knew each other in their younger days.

The seat of the chair was mustard yellow like this one, and the frame was aluminum.
I thought it was cool in my childfood, but it might have been lost to my regret.


f0151592_22264459.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-08-26 22:31 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2009年 08月 25日

自転車

12日に渋谷LOFTの無印良品で注文した自転車が23日に届いたのだけど……
これがなんだかあんまりかわいくないのだ。

チビなので颯爽とした26型ではなく20型にして、
ホワイト・レッド・イエロー・ブルー・グリーン・ブラックの中から
グリーンを選んだのだけど、色味がなんかイマイチだ
(かといって他の色にする気分でもないし……)。

カッコ悪くなることを承知でバスケットと荷台をつけたのだけど、
このふたつをつけるだけでこんなに所帯じみてしまうんだなぁ……。
しかも「大・中・小」の「中」を選んだはずなのに、
新聞配達員の自転車みたいに大きなバスケット。

でも、どうせこれでヤマコのトイレの砂とか買いに行くんだろうし、
実用本位だからしょーがない。
基本型としてはこれが気に入ったのだから。


My new bicycle

Last Sunday I recieved a new bicycle that I had ordered at MUJI-shop SHIBUYA LOFT,
but I feel like, um……it's kind of ugly and tacky.
Also the green colour doesn't come out very well.

I chose this type of MUJI bicycle because it's plain, and I feel green suitable for
my bicycle while I hardly wear green.

The front basket is too big, but it will be useful for shopping anyway,
and the laggage carrier too.

I've named this ‘Lotus I(one)’.
The longer I get it on , the more I will like it, I hope.


f0151592_22473272.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-08-25 22:49 | ウチのもの | Comments(4)
2009年 08月 23日

映画『民族の祭典』パンフレット

今日までベルリンで『世界陸上』が開催されているが、
下の画像は、1936(昭和11)年夏に開催された
「第11回夏期オリンピック大会(ベルリン・オリンピック)」の記録映画
『民族の祭典』のパンフレット。

監督は元・舞踏家・女優のレニ・リーフェンシュタール(1902−2003)

ナチス党が政権を握った翌1934年に行われたニュルンベルグでの党大会の記録映画、
同監督による『意志の勝利』に次いで製作され、
同作のような国威発揚のプロパガンダ的性格は帯びているものの、
当時としては画期的なカメラワークや編集テクニックで
映画史に残る傑作として高い評価を受けている。

……などといいつつ、私は未見。
市川 崑監督の傑作『東京オリンピック』とぜひ見比べたいと思っているのだが……。

ちなみに『意志の勝利』のほうは67年ぶりに都内の劇場で公開中

このパンフレットは東京・丸の内にあった『邦樂座』という劇場用で、
上映期間は昭和15(1940)年6月19日〜6月28日と記載されている。

状態はよいとはいえないが貴重な資料。

(縦:約26.3cm・横:約19.1cm/2色刷・12P/価格はお問い合わせください)


Pamphlet of the film ‘Festival of the People’(Japanese version/1940)

‘Olympia’ is a 1938 film directed by Leni Riefenstahl(ex. dancer, actress
/1902-2003), documenting the 1936 Summer Olympics, held at
the Olympic Stadium in Berlin(it is now called Berlin Olympia Stadion,
where the World Championships in Athletics 2008 has been held this month).

The film was produced in two parts: ‘Olympia I. Teil — Fest der Völker(Festival of
the People)’
and ‘Olympia II. Teil — Fest der Shönheit(Festival of the Beauty)’.

The photos below are taken from a pamphlet of Japanese Version of
‘Festival of the People’
releaced in 1940.

Riefenstahl also directed ‘Triumph des Willens(Triumph of the Will)’,
which chronicles 1934 Nazi Party Congress in Nuremberg.
The Nazi propaganda film released in 1935.

I haven't seen either ‘Festival of the People’ or ‘Triumph of the Will’
(which is now showing in Tokyo).

I hear that there has been much discussion of whether ‘Festival of the People ’
should be classified as a Nazi propaganda film like ‘Triumph of the Will’ ,
and that Riefenstahl gave the heroic treatment to non Aryan winners including
Jesse Owens, an African American.

I like the film ‘Tokyo Olympic’ derected by Kon Ichikawa, which was
controvered at its releace, as ‘Is it a Document or an Art? ’ .
So I'd like to compare these two Olympic Films.


f0151592_041280.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-08-23 23:27 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2009年 08月 22日

続・ひとりと一匹

ちょっとバタバタしておりまして、また “猫ネタ” ですが……。

このときから1年。
ひとりで寝るより、1匹で寝るより、
なんだか気持ちがいいひとりと1匹。

そういえば最近ヤマコは「ふみふみ」をしなくなった。

あ、一応このヒト、昼寝の前と後はウチで仕事してますんで……
(私は洗濯中。ぶぅぶぅ)。

f0151592_0133730.jpg


by penelope33 | 2009-08-22 00:16 | つれづれ | Comments(0)
2009年 08月 21日

今夜の晩ごはん

先日、小田急線沿線・某所の『箱根そば』で食べて
おいしかったので再現した簡単B級メニュー。

『冷やし梅しらすおろしうどん』?

オリジナルは、「冷たいうどん」+「梅干し(今度はホントに南高梅!)
+大根おろし+ちりめんじゃこ+水菜+かつおぶし」だったのだけど、
ちりめんじゃこをしらすぼしに、水菜を湯がいたモロヘイヤにして、擂りゴマをかけた
(材料はみな冷やしておくとよいでしょう)。
好みの濃さの冷たい麺つゆをかけ、よく混ぜていただく。

「ぶっかけうどん」のようにすだちやレモンをしぼってもおいしいそう。

さっぱりとして夏の疲れた胃にやさしい。
フツーの御家庭ではお昼ゴハン向きでしょうかね
(ウチはZOOが減量中なので軽めの夕飯に)。

f0151592_4161823.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-08-21 01:38 | つれづれ | Comments(4)
2009年 08月 20日

さびしがりや

ヤマコ「眠いよ〜、みんなで一緒に寝ようよ〜」。

ZOO「ヤマちゃんはさっきご飯食べたでしょ?
   お父さんたちは今ご飯食べてるんだよ」。

(ZOO、ヤマコに煮干しをやる。食べてもまだぐずっている)。

ZOO「どうしてひとりで寝られないの?
   いつからそんなに甘えん坊になったの?」

ヤマコ「みんなが寝ないんだったら外に行く〜」。

f0151592_27489.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-08-20 02:20 | つれづれ | Comments(5)
2009年 08月 18日

水色の琺瑯トレイ

大小2枚、とても薄づくりの琺瑯のお盆(厚さ:1cm以下)。
何かの蓋などではなく純然たる丸盆だと思う。

琺瑯の一番人気は白だけど、
白い器が映えるこんなブルーのトレイが1枚あると愉しそう。

(大きいほうの直径:約30.5cm・小さいほうの直径:約25.5cm/売約済)

f0151592_213802.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-08-18 21:46 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)