青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 30日

『裸形のデザイン』(2009年/大西静二 著・大友洋祐 写真/ラトルズ 刊)

インダストリアルデザイナーの大西静二さん(1944–)が長年蒐集した
約200点の国産アルミニウム製品から厳選した50数点の写真を収録、
デザイン批評に大西さんの個人史や世界観を織り交ぜた短いエッセイを添えた本。

2009年7月18日から 8月16日にかけて
東京・目黒の「CLASKA」 3F 「Gallery & Shop “DO”」で開かれた、
『裸形のデザイン ―O氏のアルミニューム日用品コレクション―』という展覧会で展示された
“最重要品” の写真にテキストを加え、まとめたものである。

(なお本書では、展覧会時に使用された「アルミニューム」という言葉を、
より一般的な「アルミニウム」という言葉に置き換えている)。
f0151592_1822059.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-09-30 17:59 | 観る・聴く・読む | Comments(4)
2009年 09月 28日

“平盆・並盆” その1

“盆ハンター” として常に鋭意努力している青蓮亭であるが、
なかなか「これは!」という品には出会えないものだ。

しかし、日々活動していると、
“名盆” とはいえないまでも、ポツリポツリとなにがしかの釣果はあるので、
これからは “平凡な盆・並クラスの盆” でも随時UPしてみようかと思う。

今日は、直径約35cmと大きめの木地盆。
材はたぶん欅。
歳月を経て楕円に変形した堂々たる盆なのだが……。

(明治頃/直径:33.6〜35cm・高さ:約3.8cm・重さ:約900g/在庫アリ)

f0151592_1991983.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-09-28 19:36 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2009年 09月 26日

シンプルな吹きガラスの飴瓶

毎月の大江戸骨董市は手持ち出店だし、在庫を置くスペースも乏しいので、
いつもなるべく軽くてかさばらないものを仕入れるようにしている。
まして売るのがなかなか難しいガラスもの……。

でも、このユラユラした吹きガラスの飴瓶はどうしても見過ごすことができず、
大事に持ち帰ってきた。

密閉はできないので、色とりどりの毛糸やリボンなど、
“見せる収納” に使いたい。

元はサビサビのアルミ蓋がついていたのだけど、無垢材の木の蓋を合わせてみた。

(蓋を取ったときの高さ:約23cm/底径:約16cm/御売約)

f0151592_1913490.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-09-26 19:10 | 古いもの・古びたもの | Comments(5)
2009年 09月 24日

ひとりと1匹 その3

このブログ2度目のヤマコとの2ショット(最初のはこちら)。

コイツとゴロゴロするのが一番の幸せという自堕落……。

f0151592_1914860.jpg

                         (ひさびさの飲み会から帰ってきたZOO写す)

by penelope33 | 2009-09-24 19:15 | つれづれ | Comments(2)
2009年 09月 23日

瀬戸染付輪線文煎茶碗

口辺に1本、高台近くに2本の線が入った、古染付風の瀬戸染付煎茶碗5客。
でも、盃に見立てる人のほうが多いかと思う。

古染付でも伊万里でもないけれど、
今出来のものとは異なる “不完全” で “不揃い” なところに味があり、
磁器ながらどこか暖かみを感じる。

酒徒はそろそろ土ものの器を引っ張り出す時期だろうが、
ビンボーな私はこんな磁器の盃で熱燗をのむのが好きだな〜。

(明治頃/口径:約7cm・高さ:約4.2cm/御売約)

f0151592_19522779.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-09-23 19:56 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2009年 09月 22日

青蓮亭好みの裂織(サキオリ)

裂織(サキオリ)の「紫(寒色系)+褐色+黒」のコンビネーションを見ると、
「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ !!!」と思ってしまうのである……。

御興味のある方は、
裂織(サキオリ)の参考資料を御紹介したこちらのページも御覧ください。

下の画像、手前が表。

(幅:約15cm・長さ:約2.5m《紐の部分含まず》/御売約)

f0151592_21114360.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-09-22 21:15 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2009年 09月 21日

大江戸骨董市(9/20)

昨日(20日)は大江戸骨董市に出店。

今回は、ブログで御紹介した品などの中から、
「実際に見て、よかったら買いたい」といった御予約や、
「これが見てみたい」といったリクエストがなく、
売り上げは少ないだろうなぁと割り切っていたので、案外気分がラクだった。

かさばる品をできるだけ売って、帰りの荷物を減らすことを目標に。

朝、荷物を広げているときに小さな木地盆や木皿がパタパタと売れたので、
代わりにセール品のお盆や、
いつもブログの案内カードを入れている急須盆を急遽ディスプレイ用に。

f0151592_19501897.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-09-21 19:58 | 大江戸骨董市 | Comments(8)
2009年 09月 19日

大江戸骨董市出店のお知らせ

明日20日(日)は大江戸骨董市に出店いたします
(ついこのあいだ出店したような気が……)。

朝9時すぎからいつもの「C3-11」で出店する予定です。
晴れそうですが、念のため大江戸骨董市HP や、
電話サービス03-6407-6011で開催状況を御確認の上、お越しくださいませ。

都内にお出かけの方はぜひお立ち寄りください。
皆様の御来場をお待ちしております。

f0151592_2042263.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-09-19 20:09 | お知らせ | Comments(0)
2009年 09月 18日

第21回『西荻骨董好きまつり』出店のお知らせ

例年秋は11月に行われる『西荻骨董好きまつり』ですが、
今年は1ヶ月早く10月10日(土)・11日(日)に行われることになりました。

今回のテーマは「旅とおみやげ」
(個人的には、前回よりは多少テーマに沿ったものが並べられるかと……^^;)。

わたくし「ロータス・ブルー(青蓮亭)」は、
10日(土)に2階の一角に出店いたします。

大変風情のある畳敷きの建物でのアットホームな骨董市です。
前回お見えになった方には「なごめる場所でよかった〜」と好評でした。

会場の「井荻會館」の建物の画像はこちらで御覧いただけます。
前回の私の出店レポートはこちらです。

皆様のお越しをお待ちしております。

f0151592_21304185.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-09-18 21:34 | お知らせ | Comments(4)
2009年 09月 17日

柳宗理のこけし人形

昨日の「きなきな」を思わせる無垢材の人形。

似たような形で、東欧風の顔や衣装の描き込まれた人形も一緒に見かけたので、
おそらく1960〜70年代頃のロシアあたりの民芸品だろうと思っていたのだけど、
柳宗理がデザインしたこけしだと御指摘をいただいた
(1964年デザイン/製作は宮城県の「鳴子高亀」という老舗のこけし工房)。

このリンク先を見るとニスで仕上げてあるのだが、
手元にあるものは未塗装の状態。

追って何かわかりましたらまた書き込みます。
Mさん、重要な御指摘をありがとうございました。

(高さ:約15cm・最大径:約7cm/御売約)

f0151592_18353195.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-09-17 18:49 | クラフト・デザイン | Comments(6)