<   2009年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 30日

吹きガラスのプレート

一見作家もののガラス皿に見えるが、そこそこ古いもの。
ちょっとARABIAの「Oma」のガラスプレートを思わせる、
シンプルで洗練されたフォルム。

ガラスの流れや気泡が景色になっている。

(昭和20〜30年代/直径:約15cm・高さ:約2cm/御売約)

f0151592_1739266.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-11-30 17:49 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
2009年 11月 27日

ピューターの小さなクリーマー

ちっちゃくて丸々として、なんだかかわいいのである。

(オランダ/19世紀末/幅:約10cm・高さ:約7.5cm/御売約)

f0151592_170441.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-11-27 17:16 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
2009年 11月 26日

四つポケットの状差し

子どもの頃、
「じょうさし」というのは定規などを差しておくものだと思っていた。

小学校に入って最初に使った定規は竹製で、
みんなランドセルの端に突っ込んで通学したものだ。

……なーんていうのが通じる年代って、どのくらいまでなのだろう……?

さて、本来「状差し」とは書状を入れておくもの。
しかしこの状差しは昔のハガキに合わせたサイズなので、
残念ながら今の手紙類は入らない。

(戦前/幅:約22cm・高さ:約21.6cm・奥行き:約8.4cm・ポケットの幅:10cm/売約済)

f0151592_2052283.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-11-26 20:17 | 古いもの・古びたもの | Comments(8)
2009年 11月 25日

今日の晩酌セット

昨日病院に検査の結果を聞きにいったところ、
すぐに手術をするなどといった状態ではないので、
とりあえず経過を見ましょうとのこと。

いつも健康食をとっているせいか、貧血もなく、
ただ血圧が低いのでめまいや立ちくらみに注意するように言われた。

重篤な病や症状でなくてよかったともいえるのだけど、
「今、実際にある症状」に「特に処置なし」と言われるのも、
なんともいえないやりきれなさが残る。

このところ実感するのは、
「冷え体質」が全ての不調の元凶ではないかということ。

ここ数日薬をのんでも治らなかった頭痛が、
今日の昼に具沢山のトマトスープを食べて身体を温めてすぐ横になったら、
夕方にはだいぶやわらいでいた。

今夜の晩酌セットなんて、まさに滋養強壮の健康食……だと思うんだけど。

f0151592_23403323.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-11-25 23:45 | つれづれ | Comments(4)
2009年 11月 23日

明るい印象のピューターの中皿

こちらと比べ、より明るい印象のピューターの中皿。
シルバープレート(銀メッキ)のような軽やかさがあり、
黒々としたものよりとっつきやすいのではないかと思う。

サイズは和物でいえば七寸皿。

前の中皿は結局私物にしてしまったのだけど、
主にパン皿として毎日のように使い、
洗っては無造作にステンレスの水切りカゴの中に立てて置いている。
傷がつくのも気にならないし、割れる心配もない。
ヘヴィー・デューティ&ヘヴィー・ローテーション。

(オランダ/19世紀末/直径:約21.3cm・高さ:約2cm/御売約)

f0151592_12265170.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-11-23 17:47 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2009年 11月 22日

Ferd. Piatnik & Söhne 社のトランプ

1824年創業のオーストリア・ウィーンの Ferd. Piatnik & Söhne 社のトランプ。

同社はPCゲームこそつくっていないようだが、
現在も「Piatnik」ブランドで、パーティゲームや子ども向けのゲームなどを販売している。
オーストリアの任天堂(1889年創業)といったところか?

絵札の印刷をルーペで見るとオフセット印刷の網点が見える。
沿革を見ると「1951年にカラーオフセット印刷を導入」とあったので、
40〜50年程前のものではないかと思う。

(カードのサイズ:約4.4cm×6.7cm/赤と青のセット/御売約)

f0151592_1981344.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-11-22 19:24 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
2009年 11月 21日

おつかれさまでした。

今日はあちこちに行っていろいろな方に会い、お話しして、
品物を買って、盛りだくさんな1日だった。

各方面の皆様(……って大雑把すぎますが)、おつかれさまでした。
そして、ありがとうございました。

帰宅したときにはもう日が暮れかけ、ブツ撮りをするヒマも気力もなく……。

ほどなくヤマコも帰ってきた。

下の画像は寝入りばな。
呼ぶと半眼ながらカメラ目線になり、耳と尻尾も反応。

今はいつもの「うらめしや型」でぐっすり。

f0151592_197189.jpg


by penelope33 | 2009-11-21 19:15 | つれづれ | Comments(0)
2009年 11月 20日

福永芳治さんの鉄彩豆皿

(皆様、御心配をおかけしまして申し訳ありませんでした。
なんとなくヤマコ画像がトップにあると自分でなごんでしまって、
ついつい更新をサボッてしまい……)。

来週検査の結果が出ないとなんともいえないのだけど、
寝てばかりもいられないので、ソロリソロリと動き始めた。

ネットで作品を見て気になっていた陶芸作家の福永芳治さんの個展が
家から近い駒場東大前で開かれると知り、
今日は『PARTY』という器の店に散歩がてら出かけた。

池尻大橋にあった某社に勤めていた遠い昔、1〜2年程、
駒場東大前から淡島通りに出る途中にあるこのお店の前を何度となく通ったが、
店に入ったのは初めて(通勤の時間帯には閉まっていたのだ)。

コピーライターだったという店主の方が福永さんの人となり・作品をこちらで紹介している。

カルチャースクールで陶芸に出会い、
40才で脱サラして作陶の道に入られたという福永さんの経歴を知り、
なんとなく自分のたどってきた道に思いが至る(私はもっと迷走しまくっているが)。

他の女性客は何枚もまとめて買っていくのに、
私はあれこれ散々いじくりまわして、初対面の福永さんにいろいろ質問したあげく、
買ったのはこの豆皿1枚(スミマセーン、イヤな客でした……)。

(直径:約12cm・高さ:約1.2cm)

f0151592_20193550.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-11-20 21:01 | ウチのもの | Comments(6)
2009年 11月 14日

15日の大江戸骨董市はお休みさせていただきます。

一年の中で一番好きな季節なのに残念ですが、
持病のため体調がいまひとつでして、
大事をとって明日の出店は休ませていただきます。

ブログの更新の頻度も少なくなるかと思いますが、
来週から仕入れは再開するつもりですので、
またボチボチ書く予定です。

お問い合わせのメールなどは御遠慮なくお寄せください。

下は既出画像
親離れしたのに、電気ストーブを消すと相変わらずこんなふうに暖を取るヤマコであります。

重いんだってば〜。

f0151592_18355220.jpg


by penelope33 | 2009-11-14 18:37 | お知らせ | Comments(8)
2009年 11月 12日

「グリコのおまけ」と「ガチャガチャのおもちゃ」

以前、「私には “コレクター魂” というものが欠けている」と書いたが、
よくよく考えてみると、
子どもの頃は消しゴムとかメモ帳とかいろいろ集めていたなと思い出す。

今でも持っているのは、リアルタイムで集めた昭和40年代のグリコのおまけと
「10円(だったのだ、当時は)ガチャガチャ」のカプセルに入っていた小さなおもちゃ。

骨董市に出店し始めた頃に少し売ってしまったのだけど、
まだこれだけ残っている。

手前のほうのカラフルなのがグリコ、
奥のほうの天使の人形とミニカー以外のアヤシいミニチュアがガチャガチャ。

f0151592_19451955.jpg


つづく

by penelope33 | 2009-11-12 20:42 | ウチのもの | Comments(14)