<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 31日

立ち呑み処 ヤマコ

いつもはZOOがひとりで下(1階)で勝手にのみ始めるのだけど、
今日は珍しく私も最初から一緒に(そして洗い場担当に)。

「ヤマコも一緒にのめればいいのに」などと、どちらからともなくバカなことを話している。

f0151592_21101776.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-03-31 21:16 | つれづれ | Comments(0)
2010年 03月 30日

澄 敬一さんの「the winter market」展 のレポートをUPしました。

2月23日(火)から3月4日(木)まで南青山「DEE'S HALL」で開かれた
澄 敬一さんの「the winter market」展 のレポートを、
会期後に澄さんからお聞きしたことを交え、ようやく書き上げました。

かなり長文になりましたが、御興味のある方はぜひお目通しください。

「過去を未来へ解き放つ〜 澄 敬一『the winter market』展」

下の画像は、本展のタイトルにもなった
『The Winter Market(冬のマーケット)』他全10編の短編を収めた、
ウィリアム・ギブスンの『クローム襲撃』(1987年/ハヤカワ文庫 刊)の表紙。

カバーデザインはアートディレクターの奥村靫正氏。

日本画家としての素養を持ちながら、
いち早くマッキントッシュ・コンピューターをグラフィックデザインに導入し、
独自の表現にまで高めたことで知られる。
「YMOのアートワークを担当していた人」といえば皆さん御存知でしょうか……。

f0151592_17154866.jpg


by penelope33 | 2010-03-30 17:18 | お知らせ | Comments(0)
2010年 03月 28日

小さな水栽培用のガラスポット

以前UPした、水栽培用のガラスポットの記事を御覧になったお客様から、
「濃い紫/赤/ピンク」のポットを探しているとの御依頼をいただいていた。

高さ9cm程の濃い紫と、やや大きめの薄い紫のポット。
少しデザインが違う。

小さなものを並べると、
なんだかそれだけでかわいいと思うのはなぜなんだろうと、いつも思う。

ままごと道具やミニカーといった子どもの頃の遊び道具への郷愁なのだろうか。

(御売約)

f0151592_1615777.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-03-28 15:55 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
2010年 03月 26日

小さな白磁のポット

お譲りいただいた方からはイギリスのものとお聞きしたが、
1950年代前後の輸出用の国産品のような雰囲気もある。

形はいかにも紅茶ポットなのだけど、
サイズとしては煎茶や中国茶にピッタリだと思う
(内部に茶漉しはありません)。

品格のある形とトロリとした肌がなかなか魅力的。

正確な容量につきましてはお問い合わせください。

(高さ:約8.1cm・幅:約13.7cm・胴径:約8.2cm/在庫アリ)

f0151592_23242083.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-03-26 23:32 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2010年 03月 24日

雑誌『ねこ』の取材

私が2月から3月にかけてバタバタしていたためスケジュールが合わず、
立ち消えになったかなと思っていた
雑誌『ねこ』(季刊)さんのヤマコの取材。

編集の方から昨日お電話があり、今日の午後に取材したいと……。

ちらかりまくった我が家を大急ぎで片づけ、編集&撮影の女性2人組の取材陣をお迎えした。

今日の主役のヤマコ嬢は疲れてただいま爆睡中。

f0151592_20374657.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-03-24 20:31 | つれづれ | Comments(9)
2010年 03月 23日

グレーのペイントの小さな額

なんでもないフレームだけど、
シンプルで、“古そうに塗られた今のペイント” にない質感がいい。

ポストカードは1983年に池袋の西武美術館で開かれた
「クルト・シュヴィッタース展」に行った際に買い求めたもの。

(縦:約29.1cm・横:約23cm・厚さ:約9mm/ポストカードは含まず/御売約)

f0151592_19105366.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-03-23 19:24 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
2010年 03月 22日

MAXWELLのコーヒーサーバー

Wikipediaによると、
「1942年に『General Foods Corporation』が米軍へのインスタントコーヒーの供給を始め、
1945年初秋に『Maxwell House Instant Coffee』というブランド名で
米国東部でテストマーケティングを行い、翌年全米で発売した」とある。

日本で最初に発売されたインスタントコーヒーは、
1958(昭和33)年発売の「ネスカフェ」(ネッスル)だという。

これを追うかたちで、米「General Foods Corporation」と業務提携した
「味の素ゼネラルフーヅ(現・AGF)」が
1960(昭和35)年に発売したのが「マックスウェル」。

子どもの頃の我が家は「マックスウェル」派だった。
若い頃に埼玉・朝霞の進駐軍の駐屯地で働いた経験のある父のチョイスだったのだろう。

このデッドストック品のコーヒーサーバーは、おそらく販促品だったと思われる。

(1960年代頃/アメリカ製/10cup程度/御売約)

f0151592_18355625.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-03-22 18:51 | レトロ・ポップ | Comments(4)
2010年 03月 21日

雪柳と李朝白磁瓶

今日はノロノロと昼過ぎまで寝て、
風が怖くて早々に帰ってきたヤマコを家に入れてから、
ZOOとふたつ隣りの駅の街まで歩いてお昼を食べに行った。

庭の雪柳がきれいだと思いながら少し歩くうちに、
昨日が母の命日だったことを思い出した。

誕生日より命日のほうが忘れそうとは言っていたけれど、没後1年にしてこの体たらく。

f0151592_18393658.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-03-21 18:41 | つれづれ | Comments(2)
2010年 03月 20日

明日の大江戸骨董市は中止になりました。

荒天のため、明日21日の大江戸骨董市は中止になりました。

次は『西荻骨董好きまつり』でお会いしましょう。

普段日曜が御都合が悪い方、都心より西のほうにお住まいの方、
古道具とアンティークの街・西荻に行ってみたいという方、
大江戸骨董市は広すぎて疲れちゃうんだよねという方、古い建物がお好きな方……。
皆様どうぞお越しください。

御来場を心よりお待ちしております。

f0151592_14152015.jpg

やっぱりヤマコは連れていけませんけどね……。

by penelope33 | 2010-03-20 14:23 | お知らせ | Comments(8)
2010年 03月 19日

人間ウォッチング

お膳の向こうで
ZOOがあの手この手でヘンな顔をしているのを
じっとみつめるヤマコ。

f0151592_2235171.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-03-19 22:45 | つれづれ | Comments(4)