<   2010年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 30日

戦前の木製フック

山高帽とステッキが木の薄皮で描かれている、なんとも小粋な木製フック。

一家の主のためにひとつだけ壁にかけられていたのか、
それとも客人のためにいくつか並んでかけられていたのだろうか?

(高さ:約8.2cm・幅:約30.4cm・バーを倒したときの奥行き:約5cm/御売約)

f0151592_2042229.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-04-30 20:17 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2010年 04月 28日

戦前の花暦

月々の花や木が描かれた小さな和綴じの冊子をばらしたもの。
11月と12月が1枚になっていて、計11枚。

2月の頁にいたずら描きがあったので、消しゴムで消した(……けど、消えない)。

「ふ」の字に似た「な」の旧字を覚えたのは、小学校に入った頃だったか。
実家の近くの鰻屋の看板が「うふぎ」に見えたから。

家に『のらくろ』の復刻版が1冊だけあり、その本で旧仮名遣いをなんとなく覚えた。

******************************************


《四月》1. もも 2. ばら 3. さくら 4. ふじ 5. れんぎょう 6. つつじ 7. さくらそう
8. すみれ 9. ぼけ 10. たんぽぽ

《五月》1. まつばぎく 2. べにの花 3. ぼたん 4. はなびし草 5. うのはな 6. かきつばた 
7. しゃくやく 8. あざみ 9. はらん 10. わすれな草

《六月》1. あじさい 2. かわほね(こうほね) 3. 花菖蒲 4. つきみそう 5. おもだか
6. ゆり 7. せきちく 8. なでしこ 9. なつぎく 10.しのぶ

(縦:約18.6cm・横:約11.1 cm/御売約)

f0151592_20271216.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-04-28 20:45 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
2010年 04月 27日

眠たい猫

今日はブツ撮りをしそびれたので、また “お気楽ヤマコ画像” で失礼いたします。

「眠猫」にちょっかいを出していたヤマコも眠かったのである。

f0151592_2228854.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-04-27 22:33 | つれづれ | Comments(4)
2010年 04月 26日

フランスの琺瑯製ランチボックス

フランスの琺瑯製のお弁当箱。
1960年代頃のものだそう。

このジャグと同様、こういったチョコレート色にヨワい。

八角柱の、特に蓋の形が綺麗。

(幅:約15cm・奥行き:約8cm・高さ:約11.8cm/御売約)

f0151592_21561786.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-04-26 22:09 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
2010年 04月 25日

小さな眠猫

「招き猫」は買ったことがないけれど、
ときどき、猫の動きや表情をよくとらえている小物にハッとさせられる
(この「たわし猫」とか、このブリキ黒猫とか)。

この糸よりも細い目がなんとも気持ちがよさそうで……。

日光東照宮の左甚五郎の眠猫より品のある顔だち。
体全体の柔らかな線もいい。

戦前は下らないが、どこまで古いかはよくわからない。

(幅:約6.2cm/御売約)

f0151592_20225987.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-04-25 20:28 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
2010年 04月 24日

新羅の線文入りの油壺

今日は二番電車で仕入れに出かけた。
“猟獲” はボチボチといったところ。

昨夜も寝るのが遅かったので、早く家に帰って寝直したかったのだけど、
それと同時に、ここ数日の「散髪衝動」がどうにも抑えきれなくなってきた。

行きつけの美容室が開店する12時までヒマをつぶし、電話をしてみたら、
ちょうど予約がキャンセルになって手が空いているという。

今日を逃すとまたなかなか出かけられないので、
ヘトヘトになりながらも青山へ。

一気にベリーショートにしたい衝動に駆られつつも、結局ボブのままで短くした。

髪を切り終わった後、向かいの李朝専門の骨董店に入った。

f0151592_22171421.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-04-24 22:44 | 観る・聴く・読む | Comments(4)
2010年 04月 22日

縁の高い小丸盆

このところ、特定のお客様からのリクエストや注文品の画像UPが続いております。

このブログを御覧になって
「自分とツボが似ているみたい」と思われる方、
見つけるのに時間がかかるかもしれませんが、
ときどき「それは無理です」ということもあるかもしれませんが、
とりあえずお気軽にリクエストをどうぞ。

*******************************

「小さくて縁の高いお盆を」というリクエストをいただいていた。

もしかしたら黒っぽいものがお好みかもしれないけど……。

(直径:約20〜20.5cm/高さ:約4.5cm/御売約)

f0151592_22503248.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-04-22 22:57 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
2010年 04月 21日

ワイヤー製の水切りかご 2

“質実剛健” という感じのワイヤーかご。
素材はこのかごと同様にアルミニウム。

収納用にもいいけれど、
以前のものより目が細かいので、野菜や食器の水切りに使いやすそう。

中に入っているのはオレンジ。
サイズの目安に。

(昭和前期/口径:約30.5cm・高さ:約12cm/御売約)

f0151592_22452871.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-04-21 22:48 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
2010年 04月 20日

オレンジ色の帽子の少女人形

「オキュパイド・ジャパン(戦後の米軍統治下の時代)」の磁器人形。
セーラー服を着た少年の人形(御売約済)と一緒に購入したもの。

(身長:約7.8cm/御売約)

f0151592_16145956.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-04-20 16:20 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2010年 04月 19日

大江戸骨董市(4/18)

昨日(18日)は大江戸骨董市に出店。

例によって寝不足ながらも、目覚し通りに割合すっきり起きた。
ボンヤリとヒーターにあたっているヤマコの傍らでおにぎりを食べ、
THERMOSの携帯マグに温かいお茶を入れ、
忘れ物のないよう気をつけて家を出る。

実際に忘れたことはないが、
いつもカメラのバッテリーを忘れてしまったときのことを想像してしまう。
あ、まだ「mixi日記」のときに1〜2回忘れたか……。

荷物はやや軽め、永福町の駅も以前のように “難所” ではなくなった

移動の途中で薄手のコートの下に着ていたウールのカーディガンを脱ぎ、
丸めてリュックの中に入れていたのだけど、
会場に着いて品物を出しているうちに寒くなり、もう一度着込んだ。

f0151592_1891314.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-04-19 18:27 | 大江戸骨董市 | Comments(8)