<   2010年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 29日

『ドーの古道具市 その一』11/28@目黒CLASKA “DO”

昨日、2日間の『ドーの古道具市 その一』を無事に終えました。

閉店ぎりぎりまで、大勢のお客様で賑わいました。
御来場・お買い上げくださった皆様、まことにありがとうございました。

出店業者の皆様、2日間お疲れさまでした。
大熊さんを始め、CLASKA “DO” のスタッフの皆様、いろいろとお世話になりました。

以下は、2日目の会場スナップです。

f0151592_1944473.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-11-29 20:26 | ドーの古道具市 | Comments(6)
2010年 11月 27日

『ドーの古道具市 その一』11/27@目黒CLASKA “DO”

ドーの古道具市 その一』、初日を無事に終えました。

「骨董系」ではなく「古道具・雑貨系」、
しかも、例えば “カントリー” などといったひとつのジャンルにくくれない
多彩な業者衆の展示、なかなか見応えがあったのではないかと思いますが、
皆さん、どんな印象を持たれたでしょうか……?

あえて言えば、多くの店に “JUNKの系譜” といったものが見られたような気もしますが、
その上で、レトロポップ、ヨーロピアン、ガーリィ、エスニック、和モダン、キッチュ……と、
それぞれの店主の個性が打ち出されていたように感じました。

御来場・お買い上げくださった皆様、まことにありがとうございました。
出店された業者の皆様、お疲れさまでした。

取り急ぎ会場スナップをUPさせていただきます。

私は結局手持ち搬入1回だけでしたので、
他のブースの密度と比較するとスカスカ〜という印象
(下の画像は、今回の展示の “キモ” である掛時計が売れた後なので、
余計そんなカンジ……)。

f0151592_10194797.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-11-27 23:53 | ドーの古道具市 | Comments(0)
2010年 11月 27日

今夜のお品書き

今夜はZOOの大切な相棒である放送作家のHさんがみえて、
打ち合わせをしながらの酒宴。

マグロの刺身と “竹輪キュウリ” に始まり、
ブロッコリーのマスタードマヨネーズあえ、
蓮根と鶏とマイタケの炒め煮、明太キュウリ奴、サンマの刺身と、
定番メニューと “思いつき” のメニューが入り交じる。

しばしの休憩の後、今は鶏の水炊きを食べたところ。

ヤマコは1階と2階を行き来していたが、ついに2階で爆睡。
私はいまだ荷造り中……。

f0151592_233291.jpg


by penelope33 | 2010-11-27 02:34 | つれづれ | Comments(2)
2010年 11月 25日

アタマを並べて

夜、私が布団に入ると、黙って枕元にやってくる。
布団の右端を持ち上げると、いつもしばらく考えてから(何を……?)
おもむろに布団の中に入り、お腹の辺りで丸くなる。

朝は小さなアタマが隣りにある。
眼が覚めると、顔をのぞきこまれていることもある。

f0151592_12105031.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-11-25 11:56 | つれづれ | Comments(8)
2010年 11月 24日

エレガントなアルミ製コーヒーポット

たまたまですが、フランスものが続きます。

優美なフォルムの大きなコーヒーポット。
「アルミ」というチープな素材で「エレガント」な形というのがいいかなと。

(1940年代頃?/幅:約25.5cm・高さ:約29cm/御売約)

f0151592_20281550.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-11-24 20:35 | 古いもの・古びたもの | Comments(6)
2010年 11月 24日

『ドーの古道具市 その一』、出店業者が決まりました。

f0151592_1719559.jpg

いよいよ開催が間近に迫った『ドーの古道具市 その一』の出店業者が確定しました。


ATLAS 

UND(葉山)

GARAGE 

SASARA 

上海リル 

鈴木(かねす)

世界 

石木人  

Somoan 

gallery takamine 

titcoRet 

どうむししょくの椅子

徳兵衛 

トリトリ 

にゃん屋 

古道具 negla 

長谷川迅太 

Antique Brass 

店なし雑貨店 

古道具 みやの

usé 

よしみ

ロータス・ブルー  

(五十音順)

f0151592_17235357.jpg


by penelope33 | 2010-11-24 17:20 | お知らせ | Comments(0)
2010年 11月 23日

フランスの黄釉タイル

1870年代に建造されたという、南フランスのとあるワイン倉庫の壁面のタイル。
特に釉調のよいものを2点お譲りいただいた。

フレンチトーストにシナモンをかけたような色合いと質感が絶妙(実に美味そうである……)。
「まな板皿」として使えるサイズ。

(A《上》…縦:約14.5cm・横:約24.5cm/B《下》…縦:約14cm・横:約23.4cm/御売約)

f0151592_22114279.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-11-23 22:22 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
2010年 11月 22日

古材の吊り棚

金曜の夜、「家の防水工事も終わったのに、
いつまでたっても片づかない!」とZOOからしかられたので、
土曜日、段ボール箱に入ったままだった靴を下駄箱に収め、
玄関前の廊下の整理をした。

そうしたらZOOが庭の古材を持ってきて、
台所のガラスケースの上の吊り棚をつけてくれるというので、
「これはラッキー!」と大急ぎで板をたわしで水洗い。

ホントは片口なぞはこの棚に置きたくないのだけど、とりあえず
(この状態で地震が来ないことを祈る……)。

シンク上に吊り棚がついたら、小鍋やボウル・ざるをそこに置くようにしたい。
年内にできるかな……。

f0151592_13285857.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-11-22 13:41 | つれづれ | Comments(8)
2010年 11月 18日

プレスガラスの小鉢

さりげない模様の小振りのプレスガラス小鉢。
時代は戦前(大正位まで上がるかもしれない)。

昭和中期以降でこのデザインであれば凡庸かもしれないが、
この小鉢は古いガラス特有のゆらめきや気泡が表情を与えていて見飽きない。

コレクターの方の評価はわからないけれど、
案外こういったさりげないガラス鉢ってないんじゃないだろうか?
浅い形が料理にもデザートにも使いやすそう。

手前からA、B、C。

(口径:約11.5cm・高さ:3.8cm/御売約)

f0151592_19453696.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-11-18 20:06 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
2010年 11月 15日

「秋の鎌倉古美術展」出店レポート

13日(土)・14日(日)に
鎌倉・「西御門サローネ」で行われた「秋の鎌倉古美術展」での出店を無事に終えました。

下の画像は、サンルームを効果的に使った「西澤紀雄」さんのディスプレイ。

f0151592_19435119.jpg


つづく

by penelope33 | 2010-11-15 22:03 | イベント出店 | Comments(2)