青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 31日

御深井釉茶碗

こちらの蓋茶碗と同じ、御深井(おふけ)釉の茶碗。

ちょうど現代の飯碗のサイズ。
小服茶碗にできなくもない……?

(江戸後期/口径:約12.5cm・高さ:約5.5〜5.6cm/御売約)

f0151592_19361712.jpg


つづく

by penelope33 | 2011-01-31 19:43 | 古いもの・古びたもの | Comments(11)
2011年 01月 29日

戦前のプリントのサンプル帳

おそらく戦前の、テキスタイルかグラフィックデザインを仕事にしていた人、
またはそれらに関心を持っていたと思われる個人がスクラップした、
さまざまな布のサンプル帳。

身のまわりの小さな美しいことどもを、
切り取って保存することの意義を思い出させてくれる古い帳面。

(約17cm×約24.9cm/61ページ/御売約)

f0151592_2130995.jpg


つづく

by penelope33 | 2011-01-29 21:49 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
2011年 01月 27日

素朴な食籠

「食籠(じきろう)」とは、
「食べ物を盛る容器。漆器で、多くは丸形または角形。食べ物の贈り物や香の入れ物に用い、
違い棚に飾ることもあった。重ね食籠もある」(三省堂『大辞林』より)。
リンク先にあるように、茶道具では菓子を盛る容器のこと。

漆の下に見える木肌、分厚く丸みを帯びた形が素朴で好ましく、
また、黒無地に無駄のないフォルムがミニマル&モダンともいえる。

菓子器の他、玄関先で鍵や印鑑などを入れたりしてもよいのでは?

(直径:約17.4〜17.7cm・高さ:約10cm/御売約)

f0151592_2253867.jpg


つづく

by penelope33 | 2011-01-27 22:58 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
2011年 01月 25日

『第一回 二子ノミの市』出店レポート

1月22日(土)A.M.11:00〜、二子玉川の『Café Lisettte(カフェ リゼッタ)』前 で
第一回 二子ノミの市』が開かれました。

真冬ながら風もなく、暖かな陽射しの気持ちのよい1日でした。

きれいなブルーのジャケットを着て寒そうにしているのは、『GARAGE』の田中さん。
その奥の帽子をかぶった方が『とくさん』こと徳永さん(写っちゃいましたね……)。

写真を撮ってお昼のおにぎりを食べたのが “閉店” 間近の3時頃。

f0151592_22414870.jpg

最近『大江戸骨董市』デビューしたkanzenhakkouさんが、
開店して間もない時間の様子をレポートしてくださいました
(“ガード下の靴磨き” みたいな「青蓮亭」も写っています……)。

つづく

by penelope33 | 2011-01-25 23:36 | 二子ノミの市 | Comments(9)
2011年 01月 21日

『二子ノミの市』、こんな感じでしょうか……?

シミュレーションするつもりはなかったのですが、
「これより、こっち。あ〜、あれもあったっけ……」とやっているうちに、つい。

たぶん、こんなに持っていけない……。

f0151592_2112584.jpg


つづく

by penelope33 | 2011-01-21 21:13 | お知らせ | Comments(8)
2011年 01月 21日

明日は『第一回 二子ノミの市』

明日の『第一回 二子ノミの市』。
埼玉の我が家から二子玉川までは結構遠いので、
搬入に宅配も使おうかとも考えたのですが、結局手持ちで行くことにしました。

いつもの自分らしい和の器などの他、
場所柄、気軽に買えるかわいい品をと考えまして、
こんな紙ものも持っていきます。

1950〜60年代位かな?
ミネラルウォーターのVITTELの、おそらく販促用のメニュー用紙。
これにカフェの「本日のランチメニュー」などを書いたのでしょうか……?
1枚200円(御売約)。

f0151592_13331883.jpg

まあ、このあたりが私の “ガーリィ” の限界でしょうか?(笑)
でも、別に無理をしているわけではなく、こういうイラスト、好きなんですよね
(サヴィニャックよりも……)。

本郷の近江屋洋菓子店のレトロなイラスト入りの紙コップを捨てられなくて、
しばらく持っていたこともありましたっけ。

スーベニア用のスカーフやハンカチにもよくこういった雰囲気のものがありますね。

f0151592_13324658.jpg

さて、明日行かれる方も、行きたいけど行けないという方も、
ブログやツイッターでどんどん宣伝してください。
よろしくお願いします!

by penelope33 | 2011-01-21 13:37 | お知らせ | Comments(0)
2011年 01月 18日

黒無地の一尺角の折敷

食事のセットが載るサイズの黒いシンプルな折敷(塗盆)。

(約29.9cm角・高さ:約2.2cm/5枚揃い/御売約)

f0151592_22291920.jpg


つづく

by penelope33 | 2011-01-18 23:27 | 古いもの・古びたもの | Comments(1)
2011年 01月 17日

特等席

アラジンのストーブが届いたとき、
石油の臭いが気になったのか寄り付かなかったヤマコ。

そのうちに青い炎をじいっと見つめるようになり、
「(電気ストーブの)オレンジ色じゃないけど、あったかいものなんだ」と、
だんだんわかってきた様子。

f0151592_20385990.jpg


つづく

by penelope33 | 2011-01-17 20:42 | つれづれ | Comments(14)
2011年 01月 16日

チェック柄の膾皿(なますざら)

シンプルなボウル状の形に、
“格子文” というより “チェック柄” といった雰囲気の手描きのライン。

お譲りくださった業者さんは「伊万里」だという。
「ええっ?でも、これ、明治より時代が下るんじゃないの?
大正以降の伊万里ってどうなってるんだっけ……?」と改めて調べてみた。

(年代不詳/直径:約16cm・高さ:約5.6cm/御売約)

f0151592_22193849.jpg


つづく

by penelope33 | 2011-01-16 22:33 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
2011年 01月 15日

『第一回 二子ノミの市』

一昨日の記事でも少し触れましたが、
玉川高島屋近くの『the linen bird(リネンバード)』というリネン専門店の主催で、
今月22日(土)に『第一回 二子ノミの市』という小さな古道具市が開催されます。

昨年11月に開かれた『ドーの古道具市』……とは関係ないのですが、
そこに参加していた6人の業者が出店します。

リネンバードさんといえば、『二子朝市』も主催されていて、
とてもにぎわっているそうですね。
『titcoRet』さんと『GARAGE』さんは、『二子朝市』にも参加されています。

『第一回 二子ノミの市』は第4土曜の開催になりますが、
以後は奇数月の第2土曜に開催する予定です。

“ニコタマ” のオシャレなカフェの前に結構シブい品々が並びます(笑)。
ひとり分のスペースは畳1畳分程でしょうか。

「客層は……?」「何を持っていけばいいの……?」と、ギモンは尽きませんが、
まあできる範囲でいろいろ持っていってみます。

行かれる御予定の方、御興味を持たれた方、出店業者の友人・知人の方、
ぜひブログやツイッターで宣伝してください。
よろしくお願いします!

f0151592_18332467.jpg

第一回 二子ノミの市

【日時】2011年1月22日(土) A.M.11:00〜(雨天中止)

【会場】二子玉川『Café Lisettte(カフェ リゼッタ)』
    世田谷区玉川3-9-7 

【出店業者】「とくさん」

      「usé

      「ロータス・ブルー

      「titcoRet
 
      「GARAGE

      「世界」

*当日はなるべく小銭とお買い物袋を御用意くださいね。


皆様の御来場をお待ちしております!

つづく

by penelope33 | 2011-01-15 18:36 | お知らせ | Comments(0)