青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 22日

大胆なデザインの菊文皿

菊の花と葉を大胆に意匠化した絵皿。
5寸弱と、取り皿に使いやすいサイズだ。

よ〜く見ると、葉と花芯が印判で、花弁は手描き。

(大正〜昭和初期?/直径:約14.5cm・高さ:約3cm/御売約)

f0151592_23281878.jpg


つづく

by penelope33 | 2013-02-22 23:50 | 古いもの・古びたもの | Comments(8)
2013年 02月 20日

『第十四回 二子ノミの市』のお知らせ

今日はひさびさに商品(南仏の水差し)をUPしようと思っていたのだけど、
水が沁みることがわかり、急遽変更。

『第十四回 二子ノミの市』のお知らせです。
(『二子ノミの市』のHPはこちらです)。

まだまだ寒そうなので、暖かい服装でお越しくださいね〜。

f0151592_21444844.jpg

第十四回 二子ノミの市

【日時】2013年3月9日(土) 11:00〜15:00頃 (雨天中止)

【会場】二子玉川『Café Lisettte(カフェ リゼッタ)』
    世田谷区玉川3-9-7 

【出店業者】『とくさん』

      『ATLAS

      『Coupe

      『奥田早織(co-fu)(co-fu)』

      『ナイマ

      『mabsau』 

      『コトノハブックス

      『ロータス・ブルー(青蓮亭)


私のこれまでの出店レポートはこちらから御覧いただけます。


********************************************


この日までには、確定申告を終えて晴れ晴れとした気持ちになっている予定なのだけど、
ホントにできるのかっ!?(う〜む…… ^^;)



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくお願いいたします。

by penelope33 | 2013-02-20 21:49 | お知らせ | Comments(0)
2013年 02月 18日

眠いんだよ……。

「『野菜のポタージュ』の器展」のとき、
「ヤマコが好き」とおっしゃる名古屋からのお客様がいらして驚いた
(Iさん、ありがとうございました!お目にかかれてよかったです!)。

そういえば、しばらく登場してなかった……。

昼間、ウチの目の前のゼネコンの社員寮の取り壊し工事の騒音と振動がひどくて、
押し入れに隠れたり、落ち着かずいつまでも「オォ〜ン、オォ〜ン」と鳴いたりはするけれど、
基本的には元気です。

この顔は、「そろそろ2階で、暗くあったかくして寝たいんだけど」と言っている。

f0151592_22333394.jpg


つづく

by penelope33 | 2013-02-18 22:50 | つれづれ | Comments(4)
2013年 02月 15日

石澤清美さんのワークショップ「ポタージュのある食卓」

copse』さんのブログで、
先日(13日)の石澤清美さんのワークショップの様子がUPされています。

この日のメニューは、
かぶと里芋のポタージュ、菜の花のペーストで作ったケークサレ、地粉のパン、
かぶの葉のサラダ、にんじんと雑穀のレモン和え。

野菜のポタージュ』の内容に沿いつつ、本書に掲載されていないメニュー、
実をスープで使ったかぶの葉も無駄にしない “始末な料理” 、
そして「この後でお肉をガッツリ食べていただいても大丈夫なメニュー」とのことでした
(写真は『copse』小森さんが撮影したものを拝借)。

f0151592_20563279.jpg

高尾山のどんぐり粉で作ったクッキー、ダイダイをピールにしたチョコ、
自家製のハーブティーといった、うれしいおやつも。

石澤先生はマクロビオティックや中医学なども学ばれていますが、
その「料理哲学」のベースは、
長年料理の世界に身を置き研鑽を積んだ御自身の揺るぎない経験値です。

どんな理論にも偏ることなく「中庸が大事」とおっしゃるお話は、
大変説得力があり、またとてもシンプルで身近なものに感じられました。

御興味のある方は、ぜひ御一読ください。


*******************************************


この日の夜、持ち込んだ骨董や古道具・布の撤収を終え、帰宅する途中、
マスクをしているというのに鼻水が止まらず……。

キノコは免疫力を高めてくれるというけれど、
「やっぱり生活全般の改善が必要だなぁ……」と痛感する青蓮亭でありました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2013-02-15 21:20 | 書籍『野菜のポタージュ』 | Comments(0)
2013年 02月 12日

「『野菜のポタージュ』の器展」、ひとまず終わりました。

10日(日)夕方、『copse』さんの「『野菜のポタージュ』の器展」、無事終了いたしました。

御来場・お買い上げいただきました皆様、本当にありがとうございました。

会期は終えましたが、明日13日(水)11時〜と14時〜、
野菜のポタージュ』著者の料理研究家 石澤清美さんのワークショップが開かれます
(2回とも満席となりました。おかげさまで本も7刷!)。

ワークショップを行うスペースを確保しつつ、
お越しになる方が作家さんの作品を御覧になれるよう、
本誌で使用した私物の器などを撤収し、展示替えをしてきました。

向かって左側は、宮岡麻衣子さんの白磁輪花の浅鉢(最後の1点)や、可憐な染付小品。
中村友美さんの洋白(ニッケルシルバー)匙も
(アクセントに置いたのは、“本歌” のくらわんか膾皿)。

f0151592_20292168.jpg

右側は、増田 勉さんの作品。
小菊が生けてあるのは幕末から明治頃の沖縄黒釉小徳利。

f0151592_20295029.jpg

余宮 隆さんの鎬のカフェオレボウル、少量ですがまだあります。
食卓の主役になりそうな余宮さんと増田さんの大鉢、増田さんの土鍋なども。

バタバタして撮りそびれましたが、窓際には主に古賀雄二郎さんの作品が並んでいます。

気になるアイテムがありましたら、どうぞ『copse』さんまでお問い合わせください。


  copse(コプス)   〒177-0045 練馬区石神井台3-24-39 ロイヤルコトブキ1F

             西武池袋線 大泉学園駅下車 徒歩約8分

             TEL:03-6913-1544
      
             MAIL: info◎copse.biz(◎を@に変えてください)

             OPEN:11:30〜17:30 /CLOSE:月・火・水(第2.4火曜は営業)

             http://www.copse.biz   


ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2013-02-12 20:42 | 書籍『野菜のポタージュ』 | Comments(0)
2013年 02月 09日

ゆうべの晩酌セット(生利節の煮付けとしいたけペーストの白和え)

風邪、だいぶよくなってきてはいるけれど、まだ鼻がグズグズして微熱だの頭痛だの。
でも、これは半分アレルギーのせいなのかも……。


copse』さんの「『野菜のポタージュ』の器展」の会期も、
いよいよ10日(日)までとなった。

7日にお店に行ったとき、当初よりだいぶ量は減ったものの、
使い勝手の良さそうな器がまだたくさんあった。

そこで、ウチにある4人の作家さんの器にスポットを当て、
ささやかなエールを贈らせていただくことにする。

まずは、古賀雄二郎さん。
失礼ながら、一般的にはおそらく4名の中で一番地味な存在かもしれないけれど、
今、我が家で古い器と並んで結構重要なポジションを占めているのがこの方の器。

パールブルーとでもいったらいいのか、発光したような水色が特徴的な藁灰釉の6寸皿は、
P82で「しいたけペーストのリゾット」を盛った飴釉(黒釉)皿
(この記事の最後の画像にも写っている)と同じサイズ・形。

一昨年、『暮らしのうつわ 花田』さんで散々迷った挙句1枚だけ買ったものだが、
ジミ〜な生利節の煮付がとても春めいて見える。

f0151592_558116.jpg


つづく

by penelope33 | 2013-02-09 08:14 | 書籍『野菜のポタージュ』 | Comments(0)
2013年 02月 01日

「『野菜のポタージュ』の器展」、始まりました。

昨日から「『野菜のポタージュ』の器展」が始まりました。

『copse』店主の小森さんが、展示内容を早速ブログにUPしていらっしゃいますので、
ぜひこちらの記事を合わせて御覧ください。

ということで、私のほうは簡単な御説明を……。

f0151592_1344477.jpg


つづく

by penelope33 | 2013-02-01 01:51 | 書籍『野菜のポタージュ』 | Comments(2)