<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 28日

機種変更(業務連絡)

昨日(27日)の午後、携帯を洗濯してしまった……。○| ̄|_

水没させたのは、2010年4月
初代『INFOBAR』を地下鉄で落としたときに機種変更した『misora』のグラファイトカラー。

保険に入っていたのとポイントがたまっていたので修理費用はかからなそうだけど、
このとき以降に入れたアドレスのデータはたぶん救えないだろう
(関係者の皆様には御迷惑をおかけいたします)……。

可もなく不可もない『misora』。

コンパクトなのと、キーのデザインは割合と好きなんだけど……

f0151592_4352812.jpg


つづく

by penelope33 | 2013-06-28 00:40 | つれづれ | Comments(6)
2013年 06月 19日

雨が降る前に

今にも降りそうな雲行きのまま今日も日が傾いてきた。

ヤマコを外に出したら、
すぐにつまらなそうな顔をして市原悦子みたいに障子の隙間からウチの中を見始めたので、
しかたなくガラス戸を全開。

網戸の向こうで、とたんにリラックス・モードに。

鉢植えの紫陽花、茎はヒョロヒョロだけど意外に大きな花をつけた。

f0151592_18505773.jpg


つづく

by penelope33 | 2013-06-19 19:30 | つれづれ | Comments(2)
2013年 06月 14日

『Found MUJI Plain Style 澄 敬一+松澤紀美子』展 @ Found MUJI 青山

今日から25日(火)まで、『Found MUJI 青山』で開催されている
『Plain Style 澄 敬一+松澤紀美子』展に行ってきた。

以下は『Found MUJI』サイトより


*********************************************


 #118 Plain Style 澄 敬一+松澤紀美子

 Found MUJI青山では、6月14日から6月25日まで、
 「Plain Style」と題して澄 敬一さん(#119)と松澤紀美子さん(#120)の作品をご紹介します。

 早稲田でアトリエを兼ねたショップを営むお二人。
 素材本来の質感や形を見つめ引き出す作品をつくり出します。

 Found MUJI青山は古道具を使った澄 敬一さんの作品を数量限定で製品化。
 そして、無印良品の布を使って松澤紀美子さんの手により縫製されたものを数量限定で販売します。

 期間中、Found MUJI 青山店 1階にてお二人の作品も一堂に会し展示します。

 【販売商品】 トレイハンガー/パズルハンガー/傘の柄のウォールフック/エプロン/コースター
        /ダブルループカバン/大きなカバン/など(*Found MUJI 青山限定)

  開催期間:2013年6月14日(金)~ 6月25日(火)まで
  開催店舗:Found MUJI 青山


f0151592_2225577.jpg


つづく

by penelope33 | 2013-06-14 22:11 | 観る・聴く・読む | Comments(2)
2013年 06月 11日

デッドストックの白い琺瑯弁当箱

デッドストックで3個揃うなんて、
ウブ出し(=古物業者を通さず、旧家や古い商店などから直接入手すること)でもないとなかなかないので、
少々高かったが購入。
そして値付けに困って放置していた品……。

お客様からのお問い合わせがありましたので、UPしてみます。

左から順に【A】【B】【C】と振った→【D】の画像を付け加えました。

(縦:約17cm・横:約11cm・高さ:約4.2cm/御売約)

f0151592_18562424.jpg


つづく

by penelope33 | 2013-06-11 19:38 | 古いもの・古びたもの | Comments(5)
2013年 06月 02日

「ルーサイト ギャラリーの骨董市 2013」

今年の「ルーサイト ギャラリーの骨董市」も、
祝日『海の日』を最終日に、2週に渡り合計6日間開催されます。

残念ながら今年から『ATLAS』さんは不参加となりましたが、
学芸大学に実店舗をお持ちで、
『大江戸骨董市』や『二子ノミの市』にレギュラーで出店されている『Coupe』さんが初参加。
昨年に引き続き『ヨシミ』さんと『Doily』さんも参加されます。

隅田川のほとりの柳橋『lucite gallery(ルーサイト ギャラリー)』は、
昭和を代表する芸者・歌手だった「市丸」さん(1906-1997)の旧邸。
戦後すぐに建てられた日本家屋を改装した、大変趣きのある建物です。

下の画像は、メインの展示室となるアールデコ調の洋間。
f0151592_12272362.jpg

【日時】2013年7月5日(金)・6日(土)・7日(日)/13日(土)・14日(日)・15日(祝・月)

    12:00ー20:00頃まで


【会場】『lucite gallery(ルーサイト ギャラリー)』1階 東京都台東区柳橋1-28-8→ 地図
     「浅草橋」JR東口・地下鉄都営浅草線A6出口 徒歩5分(TEL.& FAX.03-5833-0936)

【入場料】無料

【出展業者】

 『lucite gallery
 『逢花(徳永)』 
 『ヨシミ
 『Doily
 『Coupe
 『ロータス・ブルー(青蓮亭)
 
6名と少人数ながら、個性豊かな業者たちが思い思いの品々を持ち寄ります。
皆様の御来場をお待ちしております。


  *6日・7日/13日・14日・15日の5日間、ギャラリーの2階は
  「両国川開き」の宴席『笑月庵』営業のため、貸し切りとなっております。
席料 6,000円
  (6/2現在、お席にまだ余裕があるようです。詳しくは上記リンク先を御覧ください)

  ♬川開き前夜祭コンサート
    守安功・雅子の『アイルランド民謡の夕べ』
    7月5日(金)19時〜 入場料 3,500円(ワンドリンク付)

f0151592_12283480.jpg

上の画像は「川床(かわどこ)」と呼ばれる2階の特等席。


****************************************


建物内部の画像はこちらでまとめて御覧になれます。

これまでの『ルーサイト ギャラリーの骨董市』に関する記事は、同名のカテゴリから御覧いただけます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2013-06-02 12:37 | ルーサイト ギャラリーの骨董市 | Comments(0)