青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 29日

『ドーの古道具市 その三』のお知らせ

あの『ドーの古道具市』が2年ぶりに帰ってきます。

今回も骨董市でお馴染みの “徳さん” こと徳永泰俊さんがオーガナイズ。
個性派古道具店と露店商が一同に集まり、選りすぐりの品々を持ち寄ります。

古道具初心者はもちろん、ベテランの方にもお楽しみいただけるこの企画、
ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。

f0151592_2154718.jpg


 【日時】2014年2月22日(土)・23日(日) 11:00ー19:00

 【会場】CLASKA 2F ギャラリー&ショップ “DO” 本店
     〒152-0001 東京都目黒区中央町 1-3-18/ TEL: 03-3719-8124

 【入場料】無料

 【アクセス】東急東横線 学芸大学駅東口より徒歩12分
       JR山手線 目黒駅西口より東急バス『黒01大岡山小学校行き』「清水」下車徒歩1分  
 
f0151592_21372037.jpg

*********************************************


【出店業者一覧】

  Antique Brass 

  Coupe 

  Doily 

  ロータス・ブルー(青蓮亭

  le trot

  mabsau 

  MAREBITO 

  No CONCEPT 

  RHYMEMIX 

  REFACTORY-ANTIQUES 

  Tech2 

  titcoRet 

  UND 

  YANEURA 

  世界 

  石木人 

  タユタフ 

  どうむししょくの椅子 

  ナイマ 

  長谷川迅太 

  ヨシミ

  古道具 逢花 

  ORLANDO 

  南方美術店


大江戸骨董市』の常連さんを中心に、
その一」に参加された方、「その二」に参加された方、『西荻骨董好きまつり』でおなじみの方、
残念ながらなくなってしまった『二子ノミの市』でおなじみだった方、
そして初参加の方等々、24組の業者さんが出店予定です。


*********************************************


2010年11月に開催された「その一」、
27日(土)の様子はこちら、28日(日)の様子はこちら、2日間の「総集編」はこちら
2012年1月に開催された「その二」の様子は、こちらを御覧ください。


『ドーの古道具市』のFacebookページはこちら

つづく

by penelope33 | 2013-12-29 21:32 | お知らせ | Comments(0)
2013年 12月 26日

『西荻骨董ドンと市』『軒先はんじょう市』出店者募集!

西荻骨董好きまつり』でいつもお世話になっている、
西荻窪『駱駝』山本さんからのお知らせです。

来年 2月8日(土)・9日(日)に、西荻で街を挙げての大イベントが開かれます。
その名も『ドンと行こうぜ ホンダラ大作戦!』(『西荻ねっと』内告知サイト→ )。

第一弾の今回は、西荻の “顔” とも言える骨董屋さんが音頭をとり、
「おとなも子どもも街を楽しむ大作戦」として、街めぐりゲーム、骨董市などを実施します
(今後も『ドンと行こうぜシリーズ』として定期的にイベントを展開していく予定だとか)。

2月1日(土)に、テレビ東京の『出没!アド街ック天国』で西荻窪特集がON AIRされるそうです。

また、9日は東京都知事選挙投票日ということで、
地元や近場に出かける人が見込めるのではという目論見
(ちなみに、7日からソチ・オリンピックが始まります)。

つきましては、下の画像にあります「作戦 その4・西荻骨董ドンと市」と
「作戦 その3・軒先はんじょう市」の出店者を募集しております。



*********************************************

☆イベントタイトルは、アラーキーこと荒木経惟さんの書き下ろし。

f0151592_19585396.jpg
f0151592_1953856.jpg
f0151592_19533091.jpg


*********************************************


『西荻骨董ドンと市』(雨天決行)

 北口の井荻會館、西荻北中央公園、南口の銀盛会館を会場とした骨董市。
 約60店の出店を予定。

 西荻北中央公園での出店は、事務局側では出店者全員分のテントは御用意できませんので、
 できるだけ自前のテントを御用意くださいね。

  【日時】2014年2月8日(土)・9日(日) 10:00〜17:00

  【メイン会場】井荻會館・西荻北中央公園 ・銀盛会館

  【出店料】井荻會館・銀盛会館(屋内)5,000円/日(1ブース=約畳1帖)テーブル貸し出し有り

       西荻北中央公園(屋外)1,500円 5,000円/日を予定(1ブース=2.2m×2.2m〜)


   ☆古物商専用出店申込フォーム

   ☆いつも井荻會館で行われている『西荻骨董好きまつり』、こんな雰囲気です ↓(2013年10月)。
f0151592_14165799.jpg

f0151592_14173047.jpg



*********************************************


『軒先はんじょう市』(雨天決行)

 西荻駅界隈とメイン会場までの道のりにある店舗や軒先に出店する、「繁盛」と「半畳」をかけた市。
 古本や古着・手作り雑貨など、フリマ感覚で参加できます。
 約50店の出店を予定。

  【日時】2014年2月8日(土)・9日(日) 10:00〜16:00

  【場所】西荻北口=伏見通り商店会〜一番街商店会〜広小路新栄会を通り井荻會館までの道のり
      西荻南口=乙女ロード、銀盛会館界隈   ☆当日MAPを配布します!

  【参加費】一般=1,000円・古物業者=1,500円/日(スペースは約1㎡)〜


   ☆出店希望登録

   ☆御参考までに2013年11月に開催された『西荻一箱古本市』の画像を。
f0151592_20552695.jpg

f0151592_2056134.jpg

f0151592_20561645.jpg

f0151592_20561019.jpg

f0151592_20563576.jpg


*********************************************


お問い合わせは、お問い合わせフォーム、または下記まで。

 事務局・担当=『駱駝』山本さん・『たつのこ』堀西さん
 TEL & FAX:03-3397-8737/E-MAIL:rsb37167◎nifty.com
←◎を@に替えて入力してください。

なお、年末年始のお休みは12/29〜1/8だそうです。


……以上、取り急ぎのお知らせでした。


*********************************************


【追記 2014.1.13】『ドンと行こうぜ ホンダラ大作戦!』のサイトができました!



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2013-12-26 21:34 | お知らせ | Comments(2)
2013年 12月 17日

寝言と寝相 animal

今夜はなぜか、たびたび高い声で「ウゥ〜ンッ……」と寝言を言っている。
あんまりヒトっぽくはっきりした声だったので、思わず振り向いてしまった。

何の夢を見てるんだろうね。

寝入りばなは “葉巻型母艦”。

f0151592_20243722.jpg


つづく

by penelope33 | 2013-12-17 20:33 | つれづれ | Comments(4)
2013年 12月 16日

LONGINES の置時計

doraneko様からお問い合わせのあった、ロンジン(LONGINES)の古時計。

JUNK品ですが、真鍮製でなんとも趣きがあります。

(スイス/1920年頃/本体の直径:約7.6cm/御売約)

f0151592_2021282.jpg


つづく

by penelope33 | 2013-12-16 20:45 | 古いもの・古びたもの | Comments(10)
2013年 12月 15日

ピューターの八角プレート

フランス古物では、プレートをはじめオクトゴナル(=八角形)のアイテムが多いが、
イギリスものではあまり見かけないそうだ。

こちらのブログで、

「8という数字は、キリストが復活後8日目に弟子トマスに現れたことから、
 『復活の象徴』としての聖数となっています。
 そのことから聖堂、塔、洗礼堂、洗礼盤などが『八角形』で造られることが多いようです。」

……という文章があった。

フランスはカトリック、イギリスは16世紀からイングランド国教会。
宗教上や文化的な理由があるのだろうか……?

でも、この八角形のピューター皿はイギリスのもの。
古色はあるけれど20世紀のものだそうで、
時代的な背景のある「古物」というより、一種の「デザイン・アイテム」といえるかも。

フランスのピューター製オクトゴナル皿、今のところ私は未見。

(対角線の長さ:約20.3cm・中央の窪んだ部分の直径:約14.4cm・高さ:約8mm/御売約)

f0151592_20125118.jpg


つづく

by penelope33 | 2013-12-15 20:25 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2013年 12月 14日

シンプルなアルミ・トレイ

お問い合わせのあった、イギリス製のシンプルな丸盆。

国産の同様の品と比べ、厚手で堅牢な作りです。

真横から撮りそびれましたが、
巻き込んだ縁の丸みやベタ底高台(=表側ではくっきりとした段差)が、
どこか彫刻的というか、ありそうであまり見かけないフォルムだと思います。

(1950〜60年代頃/直径:約29.9cm・高さ:約2.4cm/御売約)

f0151592_19294395.jpg


つづく

by penelope33 | 2013-12-14 19:42 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
2013年 12月 11日

ヤマコとヤマ太郎('13年12月)

風邪をひいた後に胃腸の調子が悪くなり、気力が落ちてグズグズしてしまい、
すっかり御無沙汰してしまってスミマセン。

再開第1弾は、軽く猫ネタで……。

この頃、昼間ヤマコを散歩に出そうと思うと、お腹をすかせたヤマ太郎と出くわす。

ヤマ太郎、縞模様もはっきりして、大人になったのだけど、鳴き声はいまだに子どもっぽい。

f0151592_2146829.jpg


つづく

by penelope33 | 2013-12-11 21:58 | つれづれ | Comments(4)