青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 29日

ふたつの灰釉おろし皿

「また、おろし皿?」と笑われそうだけど、
壺・瓶・徳利などに比べ場所を取らないので気軽に買えるし、
各地の民窯の最も庶民的なサンプルとして、愛すべき小品だと思っている。

左は山口県の須佐焼、右はどこの産か不明。
ともに大正頃のものだろうか。

(直径:ともに約14.7cm/御売約)

f0151592_22481875.jpg


つづく

by penelope33 | 2014-09-29 23:59 | 古いもの・古びたもの | Comments(6)
2014年 09月 28日

『第2回 ドンと行こうぜ ホンダラ大作戦!』

西荻の骨董店と古書店を中心とした商店街活性化イベント、
『第2回 ドンと行こうぜ ホンダラ大作戦!』開催のお知らせです。

 www.hondara.net (←通称「ホンダラサイト」)

   2014年 10月11日(土)・12日(日) 雨天決行

f0151592_025579.jpg

【メイン企画 その1】「西荻ドンと市」10:00〜17:00 (詳細はこちら

 ☆骨董市@「井荻會館」&「西荻北中央公園」(西荻北) (*当店は11日《土》「井荻會館」に出店します) 

 ☆手しごと市スペシャルバージョン@「銀盛会館」(西荻南)

     井荻會館と西荻北中央公園にて開催予定の骨董市に出店される骨董屋さんを募集中。
    問い合わせ先→『器たつのこ』horinishi◎art-cour.com(◎を@に置き換えてください)
                              /TEL:03-6454-7922



【メイン企画 その2】「西荻一箱古本市」10:00〜16:00 (詳細はこちら

 「西荻ドンと市」開催の3会場をつなぐ軒先に、段ボール箱ひとつ分の古本屋さんが出店
  (*一箱古本市の店主さんマップは、当日配布します)

   「西荻一箱古本市」店主さん募集中!ふるってご参加ください!
    ホンダラサイトでは、一箱店主さんをご紹介中!こちらを御覧ください。



 この他、街のあちこちで、参加店が「マチナカいいかげん企画」(詳細はこちら)として
 お買い得品やオススメ品を集めた『西荻箱』を設置する他、
 軒先では半畳と繁盛をかけた「軒先はんじょう市」を開催。

f0151592_053651.jpg

【特別企画】「アラーキーの書」展(詳細はこちら

 本イベントの題字の制作者、写真家のアラーキー(荒木経惟 氏)書き下ろしの「書」を
 西荻の12ヶ所の会場にちりばめます。

 会期:10月11日(土)〜11月9日(日)

 会場:西荻窪 「伊勢屋美術」「駱駝」「田螺堂」 他全12店舗

 [お問い合わせ]伊勢屋美術 〒167-0042 東京都杉並区西荻北4-5-22
         TEL & FAX: 03-3399-2756 / E-MAIL: iseya-juan◎nifty.com
                            (◎を@に置き換えてください)


  *「マチなか いいかげん企画展」「アラーキーの書」展は、各店の営業時間に準じて開催。


*********************************************


【スペシャルコラボイベント】(お問い合わせ・参加申し込みは各イベント事務局へ)

 ☆11日(土) ●トークイベント『戦後出版クロニクル(仮題)』編集会議
           “この本は見逃せない!1970〜2010”
(主催:西荻ブックマーク )     
        
 ☆12日(日) ●トークイベント『古本屋になろう アフターアワーズ』(主催:西荻ブックマーク)

        ●知的書評合戦『ビブリオバトル in 西荻』 (主催:Tokyo Biblio

 
*********************************************


【主催】ドンと行こうぜ ホンダラ大作戦!実行委員会

【協力】西荻窪商店会連合会/骨董好きまつり実行委員会/西荻一箱古本市実行委員会/

    手しごと市実行委員会/西荻ブックマーク/Tokyo Biblio/NPO.Kiss

【お問い合わせ】総合窓口:Kiss 03-5303-8505 manage◎kiss.or.jp(◎を@に置き換えてください)


*********************************************


今年2月に行われた「第1回」は大雪にたたられましたが(参考までに、前回の開催概要はこちらに)、
今度は秋晴れの空の下で西荻中が賑わいますよう、期待しております。


*********************************************


「『第2回 ドンと行こうぜ ホンダラ大作戦!』レポート」(西荻北 篇)はこちらで御覧いただけます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2014-09-28 00:40 | お知らせ | Comments(2)
2014年 09月 26日

アメリカ開拓期の “選鉱パン”(砂金取り用のたらい)

こちらの記事で御紹介したものより大きなタイプ。

前回売れなくて苦労したのだけど、この質感と形が好きで、1年程前にまた買ってしまった。

当然、ニール・ヤングの『AFTER THE GOLD RUSH』を聴きながら、この記事を書いている。

(直径:約30.8cm・高さ:約5cm/御売約)

f0151592_22492281.jpg


つづく

by penelope33 | 2014-09-26 23:10 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
2014年 09月 25日

布志名焼の黄釉大鉢

たぶん布志名焼だろうと思うのだけど……。

お譲りくださった方は横浜の業者さんで、「どこのものかわからない」とおっしゃっていた。

「山陰のやきものが、よく関東までたどりついたなぁ」とも思うが、
往時には海外に輸出していたこともあったというから、
かなり広い範囲に流通していたのかもしれない。

あるいは、やきもの好きな方のコレクションが散逸したのだろうか……?

(大正頃?/直径:約28.4〜28.7cm・高さ:約8.3cm/御売約)

f0151592_2231743.jpg


つづく

by penelope33 | 2014-09-25 22:57 | 古いもの・古びたもの | Comments(5)
2014年 09月 24日

グレー・ペイントの3本脚スツール

いろんな方が扱っているので新鮮味はないけれど、
今回初めて自分で購入し、撮影してみて、
やはりしみじみ「いいなぁ。好きだなぁ……」と感じた。

たぶん製造元は一社だと思うのだけど、
メーカーやデザイナーについて、御存知の方がいらっしゃいましたら御教示ください。

(高さ:約46.8cm・座面の直径:約27.5cm/在庫アリ)

f0151592_2150466.jpg


つづく

by penelope33 | 2014-09-24 22:20 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2014年 09月 23日

外遊び

もうすぐヤマコも8歳(推定)。ニンゲンでいえば48歳である。

なるべく粗食で育てるようにしてきたが、最近はかなり口が奢ってきた。

ウチの中にいるときは、カリカリだけだと口をつけようとせず、
黙ってこちらを見て「ふりかけ(=おかかと煮干し)がないんだけど……」と要求する。

でも、外に出ると、なぜか「ふりかけコール」もせず、黙ってカリカリをよく食べるのだ。
(それまでウチの中でお皿のそばにいたのにね)。

f0151592_20273349.jpg


つづく

by penelope33 | 2014-09-23 21:00 | つれづれ | Comments(2)
2014年 09月 22日

御深井釉 豆襞皿

リクエストにお応えして、“御深井ファミリー” 末っ子の登場。

還元炎焼成による緑系の艶やかな釉が魅力的で、小品ながら存在感あり。
いや、むしろ小さいからいいのかも。

まさに「珠玉」。

(江戸後期/直径:約7.3cm・高さ:約1.6〜2cm/2客セット/御売約)

f0151592_21355936.jpg


つづく

by penelope33 | 2014-09-22 21:40 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2014年 09月 18日

芭蕉文の印判中皿

こちらの記事に写っていた芭蕉文の印判中皿。

「値段は?」「詳細な画像が見たい」といった声が聞かれなかったので、
「もう印判皿なんてお呼びじゃないのかな……?いいデザインなんだけどなぁ……」
と思っていたところ、遠慮がちにお問い合わせをいただいた。

皆様、
「問い合わせをしたり、アップの画像をリクエストしたりしたら、買わなくちゃ冷やかしみたいで……」
なんて思わず、ネット上の骨董市だと思って御遠慮なくお尋ねください。

(明治頃/直径:約16cm・高さ:約2.5cm/御売約)

f0151592_20513677.jpg


つづく

by penelope33 | 2014-09-18 21:17 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2014年 09月 16日

御深井釉 襞皿(∅ 13cm)

リクエストにお応えして詳細画像をUPいたします。

まずはフォークを添えて、スイーツをいただくシチュエーションの “イメージ画像”……。

(江戸後期/直径:約13cm・高さ:約2.5cm/2客セット/御売約)

f0151592_22181310.jpg


つづく

by penelope33 | 2014-09-16 22:33 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2014年 09月 15日

飴釉のおろし皿

御深井ばかり続いてもなんなので、ちょっと寄り道を。

以前御紹介した、布志名焼、または唐津焼のおろし皿。

本当の飴みたいな釉が特徴的。
艶のないタイプも渋くてよいが、これはこれでまたよい。

(大正頃/直径:約14.8〜15.1cm・高さ:約3cm/御売約)

f0151592_2152747.jpg


つづく

by penelope33 | 2014-09-15 21:28 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)