青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 08月 21日

古染付輪線文煎茶碗

明末〜清初の古染付ということで求めたが、あるいはもう少し新しいかもしれない。

私物だったのだけど、あまり使う機会もないので放出することに。
バラで盃として売ったほうが売りやすいのは承知の上、できればバラしたくない……。

(口径:約6.6cm・高さ:約5.9cm/5客組/御売約)

f0151592_22494986.jpg


つづく

# by penelope33 | 2016-08-21 23:14 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
2016年 08月 17日

ミャオ族のストライプの麻布 2

ミャオ族のストライプの麻布。こちらの布と色違い。

ベッドカバーやソファカバーによいサイズ。

(約120cm×約210cm/御売約)

f0151592_22274841.jpg


つづく

# by penelope33 | 2016-08-17 22:37 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2016年 08月 16日

安南染付草文馬上盃

グレーがかった素地に、大らかでにじんだ絵付けが好ましい、安南の染付馬上盃。

安南のやきものの時代判定は正直なところまだよくわかっていないが、
15〜16世紀頃のものだのこと。

(口径:約7.4〜7.7cm・高さ:約4.8cm/御売約)

f0151592_2342689.jpg


つづく

# by penelope33 | 2016-08-16 23:21 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2016年 08月 15日

平佐焼白磁茶碗(向付)

伊万里ではなく平佐焼でよいかと思う。
平佐焼では初めて見る形。

左がA 、右がB。

(江戸後期/A……口径:約11.7〜12.1cm・高さ:約6.6cm・御売約
                /B……口径:約11.5cm・高さ:約6.6cm/希望小売価格:12,000円)
f0151592_21375300.jpg


つづく

# by penelope33 | 2016-08-15 22:10 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2016年 08月 14日

枯れた風合いの木魚

“仏教美術” というより “仏具” そのものの木魚に、どれだけの需要があるのかと危ぶみつつ、
僅かに朱漆の残る枯れた木肌と、“鳴りもの” としての魅力に惹かれて求めた。

江戸中期位はあるような気がするが、どんなもんでしょう……?

(幅:約14.3cm・高さ:約13.7cm/価格はお問い合わせください)

f0151592_2242414.jpg


つづく

# by penelope33 | 2016-08-14 22:29 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2016年 08月 12日

小さな星形のカットグラス

この星の文様のカットが好きで、見つけるとつい買ってしまう。

こういったフォルムは「鼓形」というのだそうだ(このフォルムも好きだ)。

冷酒などにちょうどいいサイズ。

(昭和20〜30年代?/口径:約5.5cm・高さ:9.7cm/御売約)

f0151592_2147237.jpg


つづく

# by penelope33 | 2016-08-12 21:56 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2016年 08月 11日

そんなに紙が

……好き?

それ、階下(した)の紙ゴミ置場に持っていこうと思ってたんだけど、
しばらく2階に置いておこうか?

昨日も乗ってたし。

f0151592_20351930.jpg


つづく

# by penelope33 | 2016-08-11 20:55 | つれづれ | Comments(2)