青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:ヤマコ ( 315 ) タグの人気記事


2008年 04月 25日

遅い昼寝

「今日は朝早かったからさ、なんだかもうかったるくなっちゃって、
『開けてよー、入れてよー』って何回も言ったのに、
お母さんはまたヘンなもん撮っててなかなかおウチに入れてくれないしさ……」。
f0151592_18595312.jpg


つづく

by penelope33 | 2008-04-25 19:05 | つれづれ | Comments(6)
2008年 04月 16日

目に青葉

昨日は川越の実家と(が入院している)病院に行った。
この日記の画像と同ポジションで写真を撮るためにデジカメを持参した。

母方の本家のほうで庭木の手入れをしたようで、えらくすっきりした状態だった。
下の画像は、家の中から小さなお稲荷さんのほうを向いて撮ったもの。

f0151592_193935100.jpg


つづく

by penelope33 | 2008-04-16 19:52 | つれづれ | Comments(9)
2008年 04月 07日

水着姿の陶器人形

朝起きると昨日よりはよくなっていたが、まだ首の後ろや背中まで痛い。
熱は平熱+1度くらい(ふだん低体温なので、上がってもだいたい36度台)。
今日1日よく寝て治すことにした。

下は「イメージ画像」
(右側のネームカードをクリックすると普段のこのヒトの画像が見られます)。

f0151592_2332475.jpg


つづく

by penelope33 | 2008-04-07 23:15 | ウチのもの | Comments(10)
2008年 04月 06日

ラオスのタペストリーと東北のサキオリ

今日は仕入れから帰ってロクに寝ないままイキオイで部屋の片付けなどしていた。
のどが痛むのは最初は花粉のせいかなと思っていたのだけど、
どうやら風邪をひいたらしくだんだん痛みが強くなってきた
(年に2回くらい急性咽頭炎でのどが真っ赤に腫れる)。
たぶん明日には落ち着くと思いますが。

ということで、一度ボツにした画像を引っ張り出す。

“パービアン(パー・ビアング)”と呼ばれる
ラオスの浮き織りシルクのタペストリー(約40cm×約180cm)。
一見刺繍のように細部が盛り上がって見えるけれども、刺繍ではなく「絹 “織物”」。
7〜8年前に東郷神社の骨董市で見かけて、我が家の階段の上のスペースにと思い購入。
「パービアン」の「パー」は「細い布」、「ビアン」が「肩」という意味で、
女性が肩にかける布だそうだ。

f0151592_23315376.jpg


つづく

by penelope33 | 2008-04-06 23:41 | ウチのもの | Comments(4)
2008年 03月 19日

Francis Bacon調

こういうケダモノって、どこかにいそうな気がする。

f0151592_1561357.jpg


フランシス・ベーコン (Francis Bacon/1909-1992)

つづく

by penelope33 | 2008-03-19 02:15 | つれづれ | Comments(4)
2008年 02月 18日

大江戸骨董市(2/17)

昨日は大江戸骨董市に出店。

気温は先月以上に低かったようだけど、
朝からよく晴れていたせいか、コートの下に暖かいカーディガンを着込んだせいか、
体感温度としては先月よりマシな気がした。

先月の反省から、今月は意識して雑貨類、特に4,000円以下のものを持っていった。
ガラクタっぽい品が増えるので見た目は少々雑然とするが、いたしかたない。

f0151592_23374881.jpg


つづく

by penelope33 | 2008-02-18 23:50 | 大江戸骨董市 | Comments(2)
2008年 02月 06日

留守番

ZOOが1週間程ロケで出ているのでヤマコと “ふたり暮らし” をしている。
“ふたりきり” で不安なのか「金魚のフン」状態。

「ニャアァァ」と何回も鳴くので、そのたびに掃き出し窓をあけるのだが、
隙間から外を眺めるだけで出ようとしない。
小雨くらいなら平気で散歩に出かけるのにやはり寒さにビビッているらしい。

そのうちにおとなしくなった。

f0151592_2056428.jpg


つづく

by penelope33 | 2008-02-06 20:59 | つれづれ | Comments(4)
2008年 01月 23日

雪の日

ヤマコと一緒に暮らすようになってから初めての雪。

寒さにびびって外に出られない……。
f0151592_20123460.jpg


つづく

by penelope33 | 2008-01-23 20:30 | つれづれ | Comments(2)
2008年 01月 17日

寝こ

寒くなってからヤマコの眠っている時間が長くなった。
外からウチに帰ってくると、エサを食べ、
小さな年代物の電気ストーブの前に敷いた座布団で眠る。
まさに三食昼寝つき(いや、五食くらいか?)。
1日3回くらい “外出” するので、
帰って来るたびに、使い古しの「白雪ふきん」をお湯でしぼって体を拭く。

夜は私の布団の上でアンモナイトみたいに丸くなって寝るのだけど、
ストーブの前ではわりと余裕というか、ユルいくつろぎのポーズをしていることが多い。
こんな体操選手のような「V字型」や前脚をタランとさせた「うらめしや型」などは、
ヤマコ独特のスタイル……かな?

f0151592_16543198.jpg


つづく

by penelope33 | 2008-01-17 16:55 | つれづれ | Comments(10)
2007年 12月 15日

生意気そうな女の子

ZOOがきのう見た夢の中で、ヤマコが人間の言葉をしゃべっていたという。
生意気そうな小さな女の子の声だったそうだ。

普段も、声色を変えながら猫語でしゃべくっている様子を見ていると、
コイツあとひと息で日本語を話せそうだなと思う。
よねもそうだった。

猫はすぐに大人になるから人間の子どもより手がかからないけど、
こちらより先に死んでしまう可能性が高いからなぁ。

だいたいヤマコはよそ様の猫だから、
病気になったり車にはねられたりしたら死に目にあえないだろう。

ヤマコの寝相はいつもおもしろいのだけど、
寝顔を見ていると、いつまで一緒にいられるのかなぁと、しみじみ思う。

f0151592_1610857.jpg


by penelope33 | 2007-12-15 16:12 | つれづれ | Comments(4)