青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:住まい ( 272 ) タグの人気記事


2008年 01月 23日

雪の日

ヤマコと一緒に暮らすようになってから初めての雪。

寒さにびびって外に出られない……。
f0151592_20123460.jpg


つづく

by penelope33 | 2008-01-23 20:30 | つれづれ | Comments(2)
2008年 01月 08日

器たちのすみか('08年1月)

下の画像の小さな古い棚が我が家の食器棚。
'06年の年末にYahoo!オークションで購入。
ヤフオクのタイトル風に書くと、
「ペンキの剥げたパン屋のガラス棚/クウネルケビントシャビー」といったところか。

現代ベトナムのバッチャン焼角皿から、
19世紀のフランスの教会で蝋燭を入れていたガラスコップまで、
シンク下やガスコンロ下にダマシダマシ収めた大皿や深皿・鉢以外の器が、
使用頻度に応じた位置にパズルのように収まっている。

上に乗っているのは無印良品の初代オーブントースター('96年製)
シンプルなデザインで省スペースなのがいい。

この後の画像と比べると、じわじわとモノが増えているのがわかる
(2009年5月ヴァージョンはこちらに)。

f0151592_13371473.jpg


つづく

by penelope33 | 2008-01-08 13:57 | つれづれ | Comments(12)
2008年 01月 07日

漆喰とステンレス('08年1月)

'99年の夏、今住んでいる借家を内見したとき、
以前住んでいた古いアパートと同じように、 内壁が漆喰だったのがとてもうれしかった。
当然そのままにしておいてもらえると思っていたのだけど、
いざ入居してみたら、キッチン以外のあらゆる壁に壁紙が貼られていて、
(決して大袈裟ではなく)ショックで打ちのめされてしまった。

f0151592_1802589.jpg


つづく

by penelope33 | 2008-01-07 17:02 | つれづれ | Comments(6)
2007年 12月 03日

12月の雨の日

ヤマちゃん……。
さっきも外に出てすぐ戻ってきたじゃない。
雨降ってるよ。
寒いよ。

f0151592_1645281.jpg


つづく

by penelope33 | 2007-12-03 16:54 | つれづれ | Comments(0)
2007年 11月 28日

通い猫列伝[4] メリッサ

若くてきれいな毛並、でもちょっとペシャ顔の雌猫。
迷彩柄の首輪から、個性的な飼い主を想像する。
有名な “不思議顔の猫” にちょっと似ているので、ZOOは最初「マコ」と呼んでいた。

見ようによっては “シャビー” な我が家の玄関のドアの前で。↓

f0151592_17561243.jpg


つづく

by penelope33 | 2007-11-28 18:03 | つれづれ | Comments(6)
2007年 11月 20日

「ふみふみ」と「トントン」

SNSのmixiには猫好きの人のコミュニティがいくつもあるが、
その中に、キジトラ猫がお母さんのおっぱいを吸うように
前脚を交互に突く動画がトップ画像になったものがある。

猫を飼っている人にはお馴染みの、足踏みのようなこの仕草。
掲示板で「この動作、何と呼びますか?」というトピックを立てた方は、
「ふみふみ」と呼んでいた。

私の知る限り、いつもというわけではないが、猫は寝る前にこの仕草をする。
一種の “睡眠儀式” といっていいかもしれない。
ただ、下の画像のヤマコのように
何かをくわえながら「ふみふみ」する猫は珍しいようだ。

暗いところで撮影してMacに取り込んでみたら、
「トランス状態になってエクトプラズムを出している “霊媒猫” 」
といった図が現れ、吹き出してしまった。

f0151592_2023266.jpg


つづく

by penelope33 | 2007-11-20 15:56 | つれづれ | Comments(2)
2007年 11月 11日

その後のヤマコ

だんだんと “ゲスト” から “家族” になっていくヤマコ。

f0151592_19433126.jpg


つづく

by penelope33 | 2007-11-11 19:49 | つれづれ | Comments(4)
2007年 11月 06日

忠猫ヤマコ

残暑厳しい9月のある晩、
さて買い物に出かけようかと玄関を出ると、
どこにいたのかヤマコがやってきた。

f0151592_1093153.jpg


つづく

by penelope33 | 2007-11-06 10:20 | つれづれ | Comments(4)
2007年 10月 30日

通い猫列伝[3] ヤマコ

8月に入ると、
どうやら我が家で遊ぶことを “卒業” したらしい「小夏」に代わって、
また別の猫が毎日やってくるようになった。

f0151592_21173171.jpg


つづく

by penelope33 | 2007-10-30 21:21 | つれづれ | Comments(2)
2007年 10月 30日

通い猫列伝[2] 小夏

つれなくなった「アーニャ」の代わりに、
なぜだかこの夏は、妙に人懐っこい猫が続出した。

この雌猫は「小夏」と命名。

ある夕方、網戸にして少しガラス戸と障子を開けておいたら、
小夏が「ニャーニャー」と何事か訴えていた。
網戸を開けると中に入ろうとする。
おもしろいのでわざとガラス戸を閉めて撮る。
f0151592_211927.jpg


つづき

by penelope33 | 2007-10-30 21:07 | つれづれ | Comments(0)