青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:印判 ( 3 ) タグの人気記事


2016年 08月 24日

南方系の印花大鉢

お譲りくださった方は「安南」とおっしゃっていたが、
こちらのページのコメント欄で御教示いただいた、
清代後期から末期に福建省あたりの民窯で作られた磁器だと思う。

キンキンに硬く焼き上げられた “南方のくらわんか” は何度か取り扱ったけれど、
印花(印版)のものは初めて(よくはわからないが、吉祥文らしい)。
なんとも言えぬ滋味がある。

ラーメン鉢程のサイズなので、これなら『ブレードランナー』のデッガード警部のヌードルも入りそう。

(口径:約22cm・高さ:約8.7cm/在庫アリ)

f0151592_23125347.jpg


つづく

by penelope33 | 2016-08-24 23:37 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
2016年 04月 15日

平戸焼(?) 梅と鶯の図 印判7寸輪花皿

梅と鶯がモチーフの大胆なデザインの印判皿。

このどこかフェミニンな絵柄と、乳白色の雰囲気が、
平戸焼(三川内焼)ではないかという気がしているのだけど、どうだろう……?

残念ながら甘手で貫入や染みがある。

こういう絵柄を好む方は甘手のものには手を出さないかなぁとも思ったのだけど、
とりあえず購入してみた。

(明治〜大正期?/直径:約21.3cm・高さ:約3.8cm/御売約)

f0151592_22483911.jpg


つづく

by penelope33 | 2016-04-15 23:16 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2015年 12月 15日

萩の図の印判小皿 2

以前扱ったものと同じ文様。大好きなデザインの印判皿とまた出会えて嬉しい。

ただ、青緑色だった前回と違い、今回のものは落ち着いた紺色。
周囲の鉄釉の “口紅” は前回同様に黄色っぽいタイプで、明るい印象。

仕入値の関係で前回よりお安くなりました(前回買われた方、スミマセン……)。

(大正〜昭和初期頃?/直径:約13cm/御売約)

f0151592_21371256.jpg


つづく

by penelope33 | 2015-12-15 22:20 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)