タグ:小さきもの ( 65 ) タグの人気記事


2016年 06月 04日

ちっちゃな土師器

赤い肌の土師器だが、横に穴はあいていないものの須恵器「はそう」に似た形。

古墳時代、弥生土器の流れを汲む土師器と朝鮮から製法が伝わった須恵器は平行して作られていたという。
須恵器のはそうを真似て土師器のはそうが作られたりと、
一部に中間的なものがあるとのことで、これもそういったものかと推測している。

肌の変化は乏しいけれど、器形・サイズ・割れかたが気に入った。

(6世紀頃?/口径:約9.3cm・高さ:約8.8cm/御売約)

f0151592_2043769.jpg


つづく

by penelope33 | 2016-06-04 21:09 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2016年 04月 14日

ちっちゃな木地盆 3点

お問い合わせのあったお盆の詳細画像を。

蕎麦猪口を載せるとこんな感じ。

f0151592_229361.jpg


つづく

by penelope33 | 2016-04-14 22:41 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2016年 03月 26日

練込型萬古麻の葉文急須

古い萬古焼の小さな急須。

白土で麻の葉文が描かれているのだけど、象嵌のようにも見え、
しかし凹凸がなく、見た目は練上手(ねりあげで)のような印象。
でも、おそらく練上手でこの文様は無理だろうし……。
(と思っていたら、やはり「練込(ねりこみ)型萬古」と呼ぶ技法だそうです)。

ともあれ、愛らしく、まさに「珠玉」と呼びたい逸品。

(年代不詳/本体の幅:約9.5cm・蓋までの高さ:約7.3cm/御売約)

f0151592_22253967.jpg


つづく

by penelope33 | 2016-03-26 22:43 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2015年 12月 12日

印判手矢羽文三段重(小)

「白磁、またはスッキリとしたデザインのお弁当箱(段重)」というリクエストをいただいていたので、購入。

このサイズの段重は、当時の化粧品(紅やおしろい?)を入れていたものだと聞いた。

(明治頃/お重は約6.2cm角・蓋までの高さ:約9.5cm/御売約)

f0151592_21544021.jpg


つづく

by penelope33 | 2015-12-12 22:04 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
2015年 08月 03日

瀬戸鉄釉陽刻菊花形小皿

同様の瀬戸鉄釉陽刻小皿で福良雀はよく見かけるが、菊花は珍しいと思う。

(明治頃/縦:約9cm・幅:約11.5cm・高さ:約1.3cm/5客組/御売約)

f0151592_2029260.jpg


つづく

by penelope33 | 2015-08-03 20:34 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
2015年 05月 08日

小粋な縞文の籠巾着

珍しく服飾小物を買ってみたものの、知識と語彙の乏しさが恥ずかしい……。

年代もよくわからないけれど、少なくとも昭和30年代以前のものではないかと。

(籠部分の幅:約18cm・底部の奥行き:約9cm/御売約)

f0151592_2148213.jpg


つづく

by penelope33 | 2015-05-08 22:02 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2015年 03月 02日

小さな黒楽茶碗

「楽(樂)焼」は、轆轤を使用せず、
手とへらだけで成形する「手捏ね」(てづくね)と呼ばれる方法で成形した後、
750℃〜1,100℃で焼成した軟質施釉陶器。
楽茶碗とも呼ばれる。

狭義には、樂家の歴代当主が作製した作品や、
樂家の手法を得た金沢の『大樋焼(おおひやき)』が含まれる。
広義には、同様の手法を用いて作製した陶磁器全体を指す。

千利休らの嗜好を反映した、手捏ねによるわずかな歪みと厚みのある形状が特徴。
茶碗や花入、水指、香炉など茶道具として使用される。

樂家の楽焼を本窯、傍流の楽焼を脇窯という(Wikipediaより)。


基本的には轆轤で引いたやきものが好きだし、
資金がないので楽茶碗なんて縁がないと思っていたのだけど、
このサイズと直線的なフォルムにやられた。

見た途端、ニンマリしながら「これ、ヤバイですよ〜」などと
軽佻浮薄なセリフを思わず口走っていたのだった。

(明治期?/口径:約7cm・高さ:約6.2cm/御売約)

f0151592_21134983.jpg


つづく

by penelope33 | 2015-03-02 21:36 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2015年 01月 15日

小さな花リムの黄釉オーヴァル皿

さほど古いものではなさそうだけれど、心を鷲づかみするサイズ!

お問い合わせがありましたので、詳細画像を。

(フランス/縦:約7.5cm・横:約11.2cm・高さ:約1.5〜1.7cm/御売約)

f0151592_18242548.jpg


つづく

by penelope33 | 2015-01-15 18:27 | クラフト・デザイン | Comments(0)
2015年 01月 14日

小さな輪線文のカフェオレボウル

輪線文好きにはたまらない(?)、小さな軟質磁器のカフェオレボウル。

錆色のラインが渋く、黒い細線2本がキリリとした表情を加えている。

(フランスかベルギー/直径:約8.8mm・高さ:約5cm/在庫アリ)

f0151592_20272094.jpg


つづく

by penelope33 | 2015-01-14 20:49 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2014年 10月 02日

チビな繭皿

御覧の通り、チビッ子の繭皿。

どうしよう……かわいすぎる。

売りたくないなぁ……。

(直径:約13.5〜14.6cm・高さ:約2cm/御売約)

f0151592_21312640.jpg


つづく

by penelope33 | 2014-10-02 21:43 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)