青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:カルチャー&サブカルチャー ( 209 ) タグの人気記事


2007年 11月 30日

Mark Rothko風ままごと皿

ペナペナのブリキのままごと道具。
昭和の中頃くらいのものだろうか。

f0151592_1616536.jpg


つづく

by penelope33 | 2007-11-30 16:51 | レトロ・ポップ | Comments(4)
2007年 11月 26日

UNDERWORLD “OBLIVION BALL”@ 幕張

f0151592_12182734.jpg24日(土)の夜、新作『Oblivion with Bells』(画像・下)を発売したばかりのUNDERWORLD(以下UW)のキュレーションによるイベント“OBRION BALL”(at 幕張メッセ)に行った。

オールナイトのイベントなんて、10年くらい前にADRIAN SHERWOODを新宿リキッドルームに聴きに行ったのが最後だったか。
UWは、フジロックフェスティバルやエレクトラグライド(テクノ系のイベント)で数度来日しているが、なかなかこういったイベントに行く気力が出ずに観逃していた。
でも今年は、4月のBECK、9月のDOT ALLISONと、(規模は全然違うが)スタンディングのライヴに出かけてそれぞれ楽しめたので、THE ORBやANDREW WEATHERALLや、TOMATOのビジュアルワークも観たいし、真夏や真冬じゃないし、疲れたらテキトーに休めばいいやと思い、チケットを取ってみた。

各アーティストについて御興味のある方はこのページを御参照ください。

f0151592_12183835.jpg

つづく

by penelope33 | 2007-11-26 12:32 | 観る・聴く・読む | Comments(0)
2007年 11月 16日

香港から来たホーロー三兄弟

小さな琺瑯のボウル3個。
ウブな(=古い家などから出されてすぐの)
古民具や明治頃の染付磁器などを持って来る業者さんの荷の中に、
新聞紙に包まれてポツンとあった。
なんということのない品だが、色のグラデーションに惹かれてつい買ってしまった。

f0151592_1593644.jpg


つづき

by penelope33 | 2007-11-16 15:36 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
2007年 11月 15日

PRE-PUNK in 川越

SNSのmixiに入って間もない頃、
私のプロフィールや参加コミュニティを見た20代の方と
音楽に関してちょっとしたやりとりをしたことがあって、
自分の生年を書いたところ、「NEW WAVE 現役世代ですね」と言われた。
そのとき、「ああ、“NEW WAVE”っていう言葉は、
'80年代ポスト・パンク期の音楽を指す固有名詞なんだ」と、遅まきながら実感した。
'50年代末から'60年代にかけて生まれた
フランスや日本の映画の “新しい波=ヌーヴェル・バーグ” と同じように。

でも実際には、幼稚園の頃に従姉妹にもらったモンキーズの『デイドリーム』と
フランス・ギャルの『アニーとボンボン』を聴いて以来、
ずーっと洋楽ポップスやロックを聴いてきたので、
幼少期の刷り込みはむしろ POPS & OLD WAVE =プレ・パンク(?)だったと言える。

f0151592_17381687.jpg


つづき

by penelope33 | 2007-11-15 16:48 | 観る・聴く・読む | Comments(4)
2007年 11月 13日

ディゴワン・サルグミンヌ窯の水差し

古色のすばらしいフランス製の白い水差し。
底に「DIGOIN & SARREGUEMINES」の刻印がある(売約済)。

この「ディゴワン&サルグミンヌ窯」は、フランスの代表的な陶器メーカーのひとつで、
その歴史は18世紀末に遡る。

f0151592_18515288.jpg


つづく

by penelope33 | 2007-11-13 19:14 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
2007年 10月 27日

古い中国の丸椅子

今年の4月で永福町に住んで20年、
10月で今の借家に引っ越して8年になった
(永福町というのは、渋谷から西に向かって吉祥寺まで延びている京王井の頭線の、
ちょうど真ん中あたりの住宅街。東京都杉並区)。
我ながら経済的というか腰が重いというか……。

f0151592_817940.jpg


つづく

by penelope33 | 2007-10-27 08:33 | ウチのもの | Comments(8)
2007年 10月 20日

夏のアルバム・冬のアルバム

以前mixiでまわってきたバトン。
私の音楽の趣味の片鱗が出ているかと思いますので、ちょいと載せてみます。

***************

●あなたの携帯通常着信音はどんな音ですか?

小鳥のさえずり。

●メール着信音は?

ひぐらしの鳴き声。

●“目覚ましアルバム” を挙げてください。

SAINT ETIENNE『SO TOUGH』('93)
THE VERVE『URBAN HYMNS』('97)
R.E.M.『REVEAL』('01)
TAHITI 80『WALLPAPER ON THE SOUL』('02)
STEREOLAB『MARGERINE ECLIPSE』('04/画像)

f0151592_11412217.jpg

つづく

by penelope33 | 2007-10-20 11:42 | 観る・聴く・読む | Comments(2)
2007年 10月 08日

明治印判皿と DAVID BOWIE

江戸時代初期(元和年間1615〜24年頃)に始まり明治時代に発達した、
染付(そめつけ=白地無地に藍色の染料で下絵付をし、上釉をかけて高火度で焼いた磁器)
の大量生産のための絵付技法を「印判(いんばん)」という。

f0151592_840084.jpg


つづく

by penelope33 | 2007-10-08 08:40 | ウチのもの | Comments(0)
2007年 10月 08日

「フェルメール『牛乳を注ぐ女』とオランダ風俗画」展

昨日は早朝の仕入れの帰りに国立新美術館(東京・六本木)で開催中の
「フェルメール『牛乳を注ぐ女』とオランダ風俗画」展に行った。

つづく

by penelope33 | 2007-10-08 00:07 | 観る・聴く・読む | Comments(0)